スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

化学職

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月1日

コンテンツ番号83104

 主に、環境局、上下水道局等で、大気汚染や水質汚濁防止などの公害対策、環境保全のための許認可・指導・調査研究、地球温暖化対策などの環境施策の企画実施、上下水処理等の水質管理・水質検査・水質指導、水処理技術の調査研究など、化学の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー

先輩職員の勝又さん

化学職
柴田 章央
環境局
環境対策部
水質環境課
(平成29年入庁)

川崎市を志望したきっかけ・理由

 環境問題に関わる仕事がしたいとの思いから、以前は民間企業で排水処理設備の設計等を行っていました。そこでは出張も多く、年間の半分程度は海外で業務を行っていました。地球環境と家庭環境の改善を両立したいと思い、公務員への転職を考えました。その中でも川崎市は工場が多く、前職での知識が役立つ場面が多いと感じたことから志望しました

今の部署での仕事内容について


 川崎市の水環境保全に向けて、事業所から河川や海などに排出される水の監視・指導を行っています。排水には法令で規制基準が定められていますが、それが守られているか、届出の審査や、立入調査で排水を採取して、確認をしています。また、市内の河川に着色水が流れているといった情報が入ると、現地へ向かい原因究明を行います。原因者が判明した時には、応急対策や再発防止に向けた取組を実施するよう指導します。
 監視・指導にはさまざまな方法があるのですが、その方法が水環境保全に向けた最適な方法であるか、事業の必要性を考える機会もあります。それは苦労するところでもありますが、業務の意義を考えることにはやりがいを感じます。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

職場の雰囲気について

 職員同士の仲が良く、会話の多い職場です。会話の内容はさまざまですが、事業所の指導についての話や、課の事業の意義についての話などが交わされることも多く、そういった会話から刺激を受けています。何でも話せる雰囲気で、休暇も取得しやすい職場です。

終業後や休日の過ごし方

 野球、ゴルフ、囲碁等趣味に時間をとることができ、充実した毎日を過ごしています。なにより大きいのは、妻と過ごす時間が増えたことです。妻とは年に一度程度旅行に行っています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 川崎市には大小さまざまな事業所があり、多くの経験を積み、成長する機会があります。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp