スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

造園職

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月1日

コンテンツ番号84682

 主に、建設緑政局、区役所道路公園センター等で、公園、緑地、特別緑地保全地区などの維持管理、調査計画、設計積算、施工管理や都市計画の策定、開発行為の審査指導及び協働型事業の推進など、造園の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


造園職
渡辺 拓哉
建設緑政局
緑政部
みどりの企画管理課
(平成28年入庁)

川崎市を志望したきっかけ・理由

 川崎市は、コンパクトながら、工業地帯、都市部、里地里山などさまざまな環境を有する都市です。それぞれの環境にはそれぞれの緑のカタチがあります。このさまざまな環境における緑を創り、守り、育て、活かして、このまちを人だけでなく、あらゆる生き物にとって優しいまちにしていきたいと思い、川崎市の造園職を志望しました。

今の部署での仕事内容について


 担当業務は、川崎市緑の基本計画のリーディングプロジェクトの進捗管理や普及活動、環境審議会緑と公園部会の運営、庁内外の関連計画等との調整などです。
 川崎市緑の基本計画の普及活動については、市民が参加する緑のまちづくりの講座等で講義をしています。また、環境審議会緑と公園部会では、学識者や市民から川崎市の緑をより良くしていくための意見をもらい、それを取り入れて計画づくりに活かすのも私の仕事です。
 川崎市緑の基本計画に携わることは川崎市の緑行政全体に携わるということなので、勉強することがとても多く大変ですが、川崎市が緑あふれるまちへと育っていく姿を実感でき、やりがいを感じるとともに、より良くしていきたいとやる気が湧いてきます。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

職場の雰囲気について

 ベテランも若手も一丸となり、チームワークを活かしてさまざまな課題の解決に向けて頑張る良い職場です。
 また、職種について、造園職は市役所全体でも50人ほどしかいない職種ですが、そのおかげかみんな仲が良く、結束力があり、他部署の職員にも何でも聞きやすい環境でとても働きやすいです。

終業後や休日の過ごし方

 休日は、毎週のように草野球に興じ、体を動かしたあとはビールを楽しんでいます。終業後は、バッティングセンターに行き、リフレッシュしています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 川崎市をより美しく、活発にしていくために、造園職として皆さんと一緒に働けることを楽しみにしています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp