スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

栄養士

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月1日

コンテンツ番号84684

 主に、保育所、市立病院等での栄養指導、給食管理、衛生管理や、区役所地域みまもり支援センター、健康福祉局等での栄養相談、栄養指導、食育の推進など、栄養士の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


栄養士
加藤 里香
中原区役所
地域みまもり支援センター
地域支援課
(平成27年入庁)

川崎市を志望したきっかけ・理由

 地域で住民の健康づくりを支援したいと考え、栄養士を募集している自治体を探す中で、川崎市の採用案内が目にとまりました。川崎市が1つの市でありながら多様な地域性を持ち、若い世代や大企業が集まる勢いのある都市であること、さらに川崎市食育推進会議の会長を市長が務めるなど食育に力を入れていることを知り、川崎を食の面から支えたいと思い、川崎市を志望しました。

今の部署での仕事内容について


 各種教室・相談事業では住民の健康づくりを直接支援しています。庁内での事業だけでなく、出前講座や家庭訪問など地域に出向いていく機会も多いです。子どもから高齢者まで全ての世代が対象のため大変なこともありますが、さまざまな人と関わり、感謝の言葉をいただくことができると、とても嬉しく感じます。
 また、食育のネットワークづくりや給食施設指導等による食環境の整備も行っています。一朝一夕に成果が出るものではありませんが、住民の方がより安心して健康的な暮らしができる地域にしていくため、多くの関係機関と協力しながら取組んでいます。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

職場の雰囲気について

 保健師や歯科衛生士、助産師、社会福祉職などさまざまな専門職がおり、互いの専門性を活かして住民への支援を行っています。和やかな雰囲気で、気軽に意見を言い合うことができます。地域支援課には栄養士が2名おり、協力して業務を行っています。区で判断に迷う時などは本庁の栄養士にも相談することができ、安心して働くことができる環境です。

終業後や休日の過ごし方

 友人との食事や習い事を楽しんだり、実家でのんびり過ごしたりしています。同期とよく旅行にも行っています。有給休暇などの制度が利用しやすく、プライベートを充実させることができます。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 川崎市では栄養士の配属先が幅広く、さまざまな業務に関わるチャンスがあります。人々の生活に深くかかわる「食」の専門家として、ぜひ一緒に活躍していきましょう!

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp