スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

学校栄養職

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月1日

コンテンツ番号84687

 市立学校、学校給食センターなどでの学校給食の栄養管理、衛生管理に関する指導など、学校栄養職の専門業務に従事します。

職員へのインタビュー


学校栄養職
紙谷 幸香
市立犬蔵小学校
(平成30年入庁)

川崎市を志望したきっかけ・理由

 川崎市は平成29年から中学校給食を導入したというニュースを聞き、学校給食についてとても力を入れている都市であると感じたことがきっかけです。その川崎市で、地域や食材、自分たちの体のことなど、給食を通して子ども達にいろいろなことを知らせていきたいと思い、川崎市を志望しました。

今の部署での仕事内容について


 主に、給食管理を行います。調理員と連携を取りながら、毎日の給食を安全においしく提供するため、日々尽力しています。給食が無事終わるまで、気を抜けない仕事ではありますが、給食時間に子どもたちから「苦手な野菜にも今日はチャレンジできた!」や「いつもおいしい給食をありがとう」等の言葉をもらうと、やりがいを感じます。
 また、他校との繋がりもとても強く、毎月各校のの学校栄養職の職員が集まり、情報交換の場が設けられており、分からないこと、不安なことがあればいつでも相談ができる環境です。

一日のスケジュール

一日のスケジュール

職場の雰囲気について

 個性あふれる先生方が多く、とても明るい雰囲気です。犬蔵小学校の中では、学校栄養職という職種としては1人ですが、学級担任の先生や級外の先生方など、いろいろな方と話すことができ、たくさん刺激をいただいています。経験の浅い私の意見も、栄養士という専門職の意見として真剣に聞いてくださる方ばかりで、とても働きやすい環境だと感じています。

終業後や休日の過ごし方

 平日の出張後には、学校栄養職の同期とお茶をしながら、いろいろな話をすることもあります。また休日は車で茨城へ行き、趣味のハンググライダーを楽しむなど自然に囲まれて過ごすことでリフレッシュしています。

川崎市を目指す方へのメッセージ

 川崎市に勤めて一番強く感じたことは、給食が好きな子どもがとても多いということです。学校栄養職は責任のある職種でもありますが、毎日子どもたちからたくさんのやりがいをもらえる仕事です。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 人事委員会事務局 任用課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3343

ファクス:044-222-6449

メールアドレス:94ninyo@city.kawasaki.jp