川崎市議会高校生議会(平成30年1月20日開催)の様子

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年5月10日

平成30年1月20日に「川崎市議会高校生議会」を初めて開催しました。
当日は市立高校の生徒33人が3つの委員会に分かれ、それぞれの協議テーマについて自身の考えや意見を発表し、高校生議員として議論を行いました。
そして、委員会ごとに議論の内容を整理し、協議結果を委員会提出議案(意見書案)として取りまとめ、本会議で採決を行い、全会一致で可決しました。
それでは当日の詳しい内容をお知らせします。


日時

平成30年1月20日(土)
午前9時30分から午後2時45分

場所

川崎市役所第2庁舎
川崎市議会議場及び委員会室

参加者

川崎市立高校5校(川崎、幸、川崎総合科学、橘、高津) 生徒33人

 

内容

1.主催者等挨拶

主催者を代表して市議会議長が挨拶をした後、来賓の市長からご挨拶をいただきました。

市議会議長挨拶

松原 成文 市議会議長

市長挨拶

福田 紀彦 市長

2.川崎市議会高校生議会開会!!

市議会議長が臨時議長となり、高校生議長の選挙を行いました。
候補者1人が所信表明演説を行った後、市議会議長が指名推選により候補者を高校生議長に指名し、高校生議員から異議はなく、候補者が当選しました。

市議会議長が議会の開会を宣告している様子
議長候補者による所信表明演説の様子

3.各委員の選任、委員会へテーマの付託

高校生議長の進行により、各委員会の委員の選任及び委員長の指名、協議テーマの委員会付託を行いました。

協議テーマ
社会・教育委員会
「オリンピック・パラリンピック」を通して考えるこれからの川崎

まちづくり・観光委員会
「観光事業」を通して考えるこれからの川崎

福祉・環境委員会
「環境保全・公害対策」を通して考えるこれからの川崎


4.委員会開会

委員会では、各高校生委員長の進行により、各委員が事前に作成した意見シートをもとに協議テーマについて意見を発表しました。その後、意見交換を行い、委員会提出議案(意見書案)の作成に向けて、意見の取りまとめを行いました。

委員会室で議論する様子

社会・教育委員会

委員会室で議論する様子

まちづくり・観光委員会

委員会室で議論する様子

福祉・環境委員会

5.選挙について(講義・模擬選挙)

選挙管理委員会委員長が挨拶した後、選挙管理委員会事務局が「選挙について」の講義を行いました。また、実際の選挙で使用する投票箱や記載台を用いて模擬投票を行い、高校生選挙長から投票結果が発表されました。


なお、模擬投票のテーマは「川崎市制100周年の記念イベントは何がよいか」で、結果は
 「音楽コンサート」が18票、「スポーツの試合」が12票、「著名人の講演会」が3票でした。

   

選挙管理委員会委員長のあいさつの様子

平子 瀧夫選挙管理委員会委員長

模擬投票をしている様子
結果報告をしている様子

6.議員との意見交換

各委員会室で市議会議員と意見交換しました。

山崎議員が意見をしている様子
斎藤議員が意見をしている様子

7.委員会提出議案(意見書案)の協議

委員会提出議案(意見書案)を委員で協議し、本会議に提出することを委員会で決定しました。


社会・教育委員会


まちづくり・観光委員会


福祉・環境委員会

8.委員長報告・採決・閉会

 高校生議長の進行で本会議を再開し、各委員会の委員長が意見書について委員長報告を行い、高校生議員全員でそれぞれ採決した結果、全会一致で可決しました。採決後、高校生議会を閉会しました。 


社会・教育委員会


まちづくり・観光委員会


福祉・環境委員会

採決している様子

採決の様子

9.市議会議長に結果報告

高校生議長・各委員長が可決した意見書について市議会議長に報告しました。


10.主催者等挨拶

教育長が講評を行った後、市議会副議長が挨拶をしました。

教育長のあいさつ

渡辺 直美 教育長

副議長のあいさつ

後藤 晶一 市議会副議長

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部 広報・報道担当

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3377

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98kouhou@city.kawasaki.jp