スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議長の主な公式行事 平成30年3月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年4月2日

3月4日(日) 第40回川崎市民俗芸能発表会

議長が挨拶をする様子の写真

 3月4日(日)、第40回川崎市民俗芸能発表会が「エポックなかはら」で開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、お集まりの皆様より日頃から民俗芸能の振興と継承にご尽力いただいていることに感謝の言葉を述べるとともに、心から敬意を表しました。また、「どんど焼き」をはじめとした伝統行事が近年の社会事情などによって中止になる場合が多いことについて触れ、伝統文化を受け継ぐ子どもたちが、それに触れる機会が失われつつある状況に、悲しみを感じていること、民俗芸能の保存を担う皆様は、そうした困難を乗り越え活動を継続していただきたいこと、市議会としても、伝統を守り、文化を育むまちづくりに、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

3月12日(月) 平成29年度 各種共進会・品評会 褒賞授与式

議長が挨拶をする様子の写真

 3月12日(月)、JAセレサ川崎本店で開催された「平成29年度 各種共進会・品評会 褒賞授与式」に、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、皆様より日頃から農政をはじめ、市政全般にご支援、ご協力いただいていることに感謝の言葉を述べるとともに、受賞された方々へお祝いの言葉を述べました。また、都市農業の継続に係る問題として、農地面積の減少について触れ、市街化区域内の農地を保全する「生産緑地」の多くが、平成34年に指定期限切れを迎えるが、皆様には、今年度設立20周年を迎えた経験豊富なJAセレサ川崎とともに、誇りをもって農業を継続していただきたいこと、市議会としても、引き続き皆様のご協力を賜りながら、貴重な都市農地を次の世代に引き継げるよう、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

3月30日(金) 平成29年度 川崎市定年退職者感謝会

議長が挨拶をする様子の写真

 3月30日(金)、「平成29年度 川崎市定年退職者感謝会」が川崎日航ホテルで開催され、市議会から松原議長及び後藤副議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、定年退職を迎えられる皆様が、長年にわたり市民サービスの向上に努められ、本市の発展にご尽力されたことに、深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、公害を克服した工場地帯が、工場夜景として観光資源となったことなど、本市の発展の歴史について触れ、こうしたことも諸先輩方の長年にわたるご尽力の賜物であり、それを礎として今の川崎市があること、市議会としても、先人に学び、本市の大きな節目である市制100周年に向けた更なる市政発展のため、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部庶務課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3369

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98syomu@city.kawasaki.jp