議長の主な公式行事 平成30年5月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年6月4日

5月1日(火) 第47回 川崎市公立学校管理職組合 定期大会

議長が挨拶をする様子の写真

 5月1日(火)、「第47回 川崎市公立学校管理職組合(川管組) 定期大会」が「エポックなかはら」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、日頃から教育力の向上にご尽力いただいていることに、深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、教員の勤務環境について触れ、過労死ラインとされる月の時間外労働時間が80時間を超える教員が多数存在する危機的状況にあること、こうしたことを受け、関東市議会議長会においても、教員の働き方改革を国へ求める要望を先日決定したこと、大変厳しい状況ではあるが、引き続き未来を担う子ども達のためにご尽力賜りたいこと、市議会としても、皆様のご協力を賜りながら、子ども達が健康で、心豊かに成長していけるよう全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月14日(月) 特定非営利活動法人 川崎市精神保健福祉家族会連合会 あやめ会 設立50周年記念大会

議長が挨拶をする様子の写真

 5月14日(月)、「特定非営利活動法人 川崎市精神保健福祉家族会連合会 あやめ会 設立50周年記念大会」が川崎市総合自治会館にて開催され、市議会から松原議長及び後藤副議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、半世紀にわたって、精神に障害を持つ方や、そのご家族が地域で安心して暮らすことができる社会の実現に向けて歩みを進めてこられたことについて、深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、本市における障害者スポーツ施設の整備の必要性などについて触れ、誰もが住みよい社会の実現のためには、行政や議会だけでなく、皆様のご協力をいただきながら、取り組みの機運を高めていく必要があること、市議会としても、誰もが理解し合い、支え合う共生社会の実現に向けて、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月16日(水) 第40回 川崎市シニア囲碁連盟 定期総会

議長が挨拶をする様子の写真

 5月16日(水)、「第40回 川崎市シニア囲碁連盟 定期総会」が「エポックなかはら」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、定期総会が40回という記念すべき節目を迎え、盛大に開催されたことについてお祝いの言葉を述べました。また、皆様が「明るく楽しく」をモットーに、小、中学校における教育囲碁及び学校囲碁、福祉施設における囲碁大会の審判など、囲碁の普及を通した、文化振興と社会福祉の向上にご尽力いただいていることなどについて感謝の言葉を述べたほか、市議会としても、囲碁等を通じた市民の交流が一層活発になるよう、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月19日(土) 第18回川崎市障害者スポーツ大会【陸上大会】

議長が挨拶をする様子の写真

 5月19日(土)、第18回川崎市障害者スポーツ大会【陸上大会】が等々力陸上競技場で開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、開催にご尽力いただいた役員の方々をはじめ、関係者の皆様に対して、敬意を表するとともに感謝を述べました。また、こうしたスポーツ大会に出場される選手の皆様は、これまでにも練習を重ね、努力されていると察すること、そうした活動のためにも、障害者が利用しやすいスポーツ施設の整備などに向けた取組みを進めていくこと、市議会としても、皆様のご協力をいただきながら、障害を越えて、互いを理解し合い、支え合う、共生社会の実現に向けて、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月23日(水) 川崎たばこ商業協同組合 第70回通常総代会 表彰式

議長が挨拶をする様子の写真

 5月23日(水)、「川崎たばこ商業協同組合 第70回通常総代会」が東海道かわさき宿交流館にて開催され、その表彰式に市議会から松原議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、日頃から、たばこの販売などを通じて、本市財政に多大なる貢献をいただいているとともに、市内経済の発展に尽力をいただいていることに、深く敬意を表するとともに、心から感謝を述べました。また、市たばこ税は、今年度も当初予算で約80億円という大変貴重な財源となっていることなどについて述べ、市議会としても、そうした財源を最大限に活用し、市民の皆様が快適に暮らせる、住みよいまちづくりに向けて、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月24日(木) 第70回川崎市民生委員児童委員大会

議長が挨拶をする様子の写真

 5月24日(木)、第70回川崎市民生委員児童委員大会が「エポックなかはら」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、日頃から地域福祉の活動にご尽力いただいていることに感謝の言葉を述べるとともに、功労者表彰を受けられた皆様にお祝いと激励の言葉を述べました。また、生活に困難を抱えている方々は多様な背景を持っており、それぞれに寄り添い、きめ細かな支援を行っていただいている民生委員・児童委員の皆様には大変なご苦労があることと察すること、昨年100周年を迎えた歴史ある民生委員制度の担い手として、これからもご尽力いただけるよう切にお願いすること、市議会としても、皆様のご協力を賜りながら、市民がともに支え合い、ともに暮らしていける福祉社会の実現に向けて、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月25日(金) 川崎市PTA連絡協議会 要望書の提出

議長が要望書を受け取る様子の写真

 5月25日(金)、川崎市PTA連絡協議会より要望書の提出があり、松原議長が市議会を代表してお受けました。
 要望書についてご説明がなされた後、教育予算や防災教育、防災体制などについて、幅広く意見を交換しました。
 松原議長は、こうした貴重なご意見、ご要望を賜りながら、未来を担う子どもたちが安心して、健やかに成長できる環境づくりのため、引き続き全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月27日(日) 特定非営利活動法人 川崎市視覚障害者福祉協会 創立70周年記念大会

議長が挨拶をする様子の写真

 5月27日(日)、「特定非営利活動法人 川崎市視覚障害者福祉協会 創立70周年記念大会」が「エポックなかはら」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、創立70周年という記念すべき節目を迎えられたことにお祝いの言葉を述べるとともに、発会以来、視覚障害者の自立と社会参加のため、70年にわたってご尽力いただいていることに感謝の言葉を述べました。また、全盲の大胡田弁護士が「あきらめない心」をモットーに活躍されていることについて触れ、市議会としても、視覚障害者福祉のため、放置自転車やホームドアなどさまざまな課題について、必ず解決するという決意をもって取り組み、障害を越えて、誰もが心豊かに、ともに暮らしていける福祉社会の実現に向けて、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月29日(火) 平成30年度 第45回 川崎市技能職団体連絡協議会 総会 懇親会

議長が挨拶をする様子の写真

 5月29日(火)、「平成30年度 第45回 川崎市技能職団体連絡協議会 総会」が「てくのかわさき」にて開催され、総会後の懇親会に市議会から松原議長が出席しました。松原議長は市議会を代表して挨拶を行い、日頃から技術の向上と後継者の育成に取り組まれていることに深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、昔からいわゆる職人さんが担っていた職種については、現代においては規模が縮小、あるいは新しい職種に置き換わるなど、技能を継承することは難しいことと察するが、伝統技術も工夫と広報によって、全国に、そして、世界にその名を轟かせているものがあること、皆様においても、今後とも誇りをもって、技能職を継続していただきたいこと、市議会としても、活気と魅力に溢れるまちづくりに、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

5月30日(水) 第94回 全国市議会議長会 定期総会

議長が報告をする様子の写真

 5月30日(水)、「第94回 全国市議会議長会 定期総会」が東京国際フォーラムにて開催され、「国と地方の協議の場等に関する特別委員会」の委員長を務める松原議長が出席しました。松原議長は同特別委員会の活動経過等について報告を行いました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部庶務課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3369

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98syomu@city.kawasaki.jp