スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議長の主な公式行事 平成31年2月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年2月28日

2月3日(日) 川崎市子ども会連盟 第67回羽根つき大会・第52作品展

議長が挨拶をする様子の写真

 2月3日(日)、「川崎市子ども会連盟 第67回羽根つき大会・第52作品展」が「カルッツかわさき」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、半世紀以上の長きにわたって、こうした行事を催していただいていることに敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、羽根つきは、古くは神事を起源とする、厄を払い、子どもたちの健やかな成長を願う、日本の伝統的な遊びであることについて触れ、この大会が皆様の健やかな学校生活につながることを願っていること、生活の中で何か困ったことがあれば子ども会の方々や、先生、お家の方などに、すぐに相談し、安心・安全で楽しい学校生活を送っていただきたいことなど、激励の言葉を述べました。

2月4日(月) 福岡県福岡市議会の正副議長及び各会派代表者による視察

議長が挨拶をする様子の写真

 2月4日(月)、福岡県福岡市議会の正副議長及び各会派代表者の視察を受け、市議会を代表して松原議長が挨拶をしました。松原議長は、川崎市と福岡市はともに昭和47年4月に政令指定都市となったこと、現在においても人口が増加傾向にあることや人口規模などの両市の共通点について触れ、解決すべき課題についても共通することがあること、互いに力を合わせて改善・改革を進め、両市の市民がよりよい生活を送れるよう市政の発展に向けて、しっかりと取り組んでいくことなどを述べました。

2月7日(木) 荻野信悟氷見市議会議長 表敬訪問

議長が挨拶をする様子の写真

 2月7日(木)、松原議長が市議会を代表して、富山県氷見市議会の荻野議長の表敬訪問を受けました。
 川崎市と氷見市は、「京浜工業地帯の父」と称される浅野総一郎氏が氷見市出身であることから交流が始まったとされており、平成23年からは市役所間の人事交流が続いています。
 両議長は、ふるさと納税への取組みや、財政状況、これから始まる来年度予算審査などについて意見交換を行ったほか、両市の交流の更なる発展について確認しました。

2月7日(木) 市立川崎総合科学高等学校及び市立橘高等学校の定時制生徒による弁論発表

議長が挨拶をする様子の写真

 2月7日(木)、市立川崎総合科学高等学校及び市立橘高等学校の定時制生徒による弁論発表が川崎ロータリークラブの例会にて行われ、川崎市内定時制教育振興会の会長でもある松原議長が出席しました。松原議長は定時制教育振興会会長として挨拶を行い、日頃からの奉仕の実践に敬意を表するとともに、本振興会へのご支援・ご協力に感謝の言葉を述べました。また、こうした発表の機会は、生徒たちにとっても貴重な経験となるため、今後とも継続させていただきたいこと、生徒たちは弁論だけでなく、その他の文化活動やスポーツにも活発に取り組んでおり、こうした活動を継続、発展させていくためにも、ご理解とご支援を賜りたいことなどを述べました。

2月9日(土) 川崎市PTA連絡協議会 創立70周年記念式典・祝賀会

議長が挨拶をする様子の写真

 2月9日(土)、「川崎市PTA連絡協議会 創立70周年記念式典・祝賀会」がホテルKSPにて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、70周年を迎えられたことにお祝いの言葉を述べました。また、この70年間の長きにわたって、会員の皆様が一致団結し、家庭、学校、地域などにおける教育に対してご尽力をいただいていることにお礼の言葉を述べたほか、今後とも、家庭と学校の先生方が力を合わせ、70年の歴史と伝統を踏まえ、さまざまな困難な状況を乗り越え、発展を続けられることを信じていること、市議会としても、子どもたちに豊かな人間性と、国際的視野を育めるよう、全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月9日(土) 川崎市少年野球連盟 学童部 平成31年度 第30回 定期総会・懇親会

議長が挨拶をする様子の写真

 2月9日(土)、「川崎市少年野球連盟 学童部 平成31年度 第30回 定期総会・懇親会」が「エポックなかはら」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、お集まりの皆様より日頃から野球を通した青少年の健全な成長や地域交流の促進にご尽力いただいていることに感謝の言葉を述べるとともに、心から敬意を表しました。また、来年夏に等々力硬式野球場が供用開始予定とされており、この球場で野球をすることが、野球をする子供たちの目指すところとなるよう、また、誇れるものとなるよう期待していること、市議会としても子どもたちが楽しく野球ができる環境整備に、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月10日(日) 第41回川崎市民俗芸能発表会

議長が挨拶をする様子の写真

 2月10日(日)、第41回川崎市民俗芸能発表会が高津市民館にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、お集まりの皆様より日頃から民俗芸能の振興と継承にご尽力いただいていることに敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、本市が平成29年12月に創設した川崎市地域文化財顕彰制度について触れ、こうした制度を活用し、振興に役立てていただきたいと述べたほか、伝統芸能は人と人、地域とのつながりを強めるものであり、ひいては子育てや孤独、高齢化の問題の解決につながるものであること、これからも皆様の活躍に期待するとともに、市議会としても、伝統文化を守り、郷土愛を育むべく、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月11日(月・祝) 平成30年度 第30回川崎市議会議長杯争奪全町内会対抗親善ボウリング大会

議長が挨拶をする様子の写真

 2月11日(月・祝)、「平成30年度 第30回川崎市議会議長杯争奪全町内会対抗親善ボウリング大会」が、高津区のタチバナボウルにて開催され、松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、記念すべき30回目の大会が開催されたことにお祝いの言葉を述べました。また、東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、本市では障害、人種、LGBTなどの違いを超えて活躍できる社会の実現を目指した「かわさきパラムーブメント」を推進していること、市議会としても、全ての市民がスポーツに親しめる環境整備に向けて、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月12日(火) 平成30年度(第31回)川崎市自治功労賞贈呈式

議長が挨拶をする様子の写真
記念撮影の写真

 2月12日(火)、「平成30年度(第31回)川崎市自治功労賞贈呈式」が、総合自治会館で開催され、市議会から松原議長及び後藤副議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、自治功労賞を受賞された方々にお祝いと激励の言葉を述べました。また、当日行われた平成31年第1回定例会おいて、市長が第1の基本政策として「生命を守り生き生きと暮らすことができるまちづくり」を挙げたことについて触れ、市議会としても予算面などについてしっかりと議論していくこと、行政、議会、そして受賞された皆様をはじめとした、自治に携わる皆様の力を結集し、こうした政策を確実に実現していくことなどを述べました。

2月13日(水) 全国市議会議長会 指定都市協議会 第18回総会

会議の様子の写真

 2月13日(水)、「全国市議会議長会 指定都市協議会 第18回総会」が都市センターホテルにて開催され、松原議長が出席しました。
 会議では、来年度の協議すべきテーマや要望すべき項目などについて協議がなされました。

2月13日(水) 全国市議会議長会 相談役会議

会議の様子の写真

 2月13日(水)、「全国市議会議長会 相談役会議」が全国都市会館にて開催され、松原議長が出席しました。
 会議では、翌日の理事会及び評議員会の内容について協議がなされました。

2月13日(水)平成30年度 川崎市青少年健全育成功労者表彰式

議長が挨拶をする様子の写真

 2月13日(水)、「平成30年度 川崎市青少年健全育成功労者表彰式」が市役所第4庁舎にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、表彰を受けられた方々にお祝いと激励の言葉を述べました。また、本市では平成13年4 月に全国に先駆けて「川崎市子どもの権利に関する条例」を施行したものの、依然としてその認知度が低いこと、お集りの皆様のご協力をいただきながら、子どもの権利を尊重する意識の醸成に取り組んでいくこと、子どもが被害者となる悲しい事件が起こることのない、安心・安全なまちづくりに向けて、市議会としても、行政、そしてお集りの皆様のお力をいただきながら、全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月14日(木) 全国市議会議長会 第214回理事会 第106回評議員会

理事会の様子の写真
評議員会の様子の写真

 2月14日(木)、全国市議会議長会の第214回理事会が全国都市会館にて、第106回評議員会が都市センターホテルにて開催され、相談役を務める松原議長が出席しました。
 会議では、各委員会からの報告があったほか、来年度の予算や活動内容などについて協議がなされました。

2月16日(土) 公益財団法人 川崎市スポーツ協会 創立70周年記念式典・講演会・祝賀会

議長が挨拶をする様子の写真

 2月16日(土)、「公益財団法人 川崎市スポーツ協会 創立70周年記念式典・講演会・祝賀会」がホテルKSPにて開催され、市議会から松原議長及び後藤副議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、スポーツ協会の皆様が70年の長きにわたって、健やかで楽しい市民生活のため、スポーツ振興にご尽力されてきたことに、深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。また、記念講演においてユニファイドスポーツやアーバンスポーツのお話があったことに触れ、前者については、誰もが活躍できる社会の実現を目指した「かわさきパラムーブメント」にて取り組んでいること、後者については、武蔵溝ノ口がブレイクダンスの聖地とされていることや、スケートボード、インラインスケート、BMXのための環境整備を行っていることについて述べたほか、市議会としても、皆様のお力を賜りながら、東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さらなるスポーツの振興に全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月22日(金) 市立西中原中学校での桃の木の植樹式

桃の木の植樹の様子の写真
記念撮影の写真

 2月22日(金)、市立西中原中学校において「二ヶ領用水・中原桃の会」による「桃の木の植樹式」が行われ、同会の会長でもある松原議長が出席しました。松原議長は桃の会の会長として挨拶を行い、かつては西の岡山、東の神奈川と言われるほど本市も桃の栽培が盛んで、とりわけ中原の桃は県内最高の品質とされるなど、全国に誇る名産であったことについて触れ、この桃の木にも美味しい実がたくさん成るよう期待するとともに、この桃の木を通して、地域の歴史に興味を持ち、郷土愛を深めていただきたいなどと述べました。
 挨拶の後、生徒会本部役員の皆様とともに植樹が行われ、生徒会長よりお礼の言葉が述べられました。

2月23日(土) 平成30年度川崎市上下水道局作品コンクール

議長が挨拶をする様子の写真

 2月23日(土)、平成30年度川崎市上下水道局作品コンクールが「エポックなかはら」にて開催され、市議会から松原議長が出席しました。松原議長は、市議会を代表して挨拶を行い、受賞者及び保護者の方々にお祝いの言葉を述べました。また、水は飲むためだけではなく、日常や学校での生活、そして農業や工業においても欠かすことのできない大切なものであること、本市においてはその水をバケツ一杯当たりおよそ1円で使えること、今回の受賞を機に、そうした上下水道の仕組みや、水環境とその保護にも興味を持っていただきたいこと、市議会としても、皆様がより楽しく元気に生活できるような環境の整備に、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

2月27日(水) 京浜急行大師線連続立体交差事業 産業道路立体化 完成記念式典

議長が挨拶をする様子の写真
テープカットとくす玉開披の写真

 2月27日(水)、「京浜急行大師線連続立体交差事業 産業道路立体化 完成記念式典」が産業道路駅の地下に新設されたホームにて開催され、市議会から松原議長及び後藤副議長が出席しました。松原議長は市議会を代表してお祝いの言葉を述べるとともに、ご理解やご協力いただいた地域の皆様や大師線をご利用の方々などに感謝の言葉を述べました。また、今回の地下化の完成によって、人や車の流れがよりスムーズになるだけでなく、今後予定されている産業道路駅周辺の整備などによって、一帯のポテンシャルはますます高まっていくこと、市議会としても、地域の発展と活性化のために本市と包括連携協定を締結している京浜急行電鉄株式会社をはじめ、お集りの皆様と力を合わせ、住みよいまちづくりに全力で取り組んでいくこと、今後も続くこの事業が事故なく、安全に完成するよう祈念することなどを述べました。
 式典では立体化を記念して、テープカット及びくす玉開披が行われました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部庶務課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3369

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98syomu@city.kawasaki.jp