スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

議長の主な公式行事 令和元年6月

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年7月3日

6月4日(火) 令和元年度 川崎市環境功労者表彰式

議長が挨拶をする様子の写真

 6月4日(火)、「令和元年度 川崎市環境功労者表彰式」が市役所第4庁舎にて開催され、市議会から山崎議長が出席しました。
 山崎議長は市議会を代表して挨拶を行い、政令指定都市において、本市は神戸市を抜いて人口6番目になったものの、1人あたりのごみ排出量は最小になったことを紹介し、表彰を受けられた方々に感謝とお祝いの言葉を述べました。
 また、かつてパッカー車に乗車させてもらった際の経験談について触れ、ごみの減量には生活スタイルの見直しや資源の有効活用についても考えていく必要があり、市議会としても皆様一人ひとりの現場での取り組みを、一過性のものではなく持続的に市内全域に広く浸透させ、住み良く、環境にやさしいまちとして皆様が誇りを持てるよう、今後とも全力で後押していく、ことなどを述べました。

6月6日(木) 一般社団法人川崎市交通安全協会意見交換会

議長が挨拶をする様子の写真

 6月6日(木)、「一般社団法人 川崎市交通安全協会 意見交換会」が川崎日航ホテルにて開催され、市議会から山崎議長が出席しました。
 山崎議長は市議会を代表して挨拶を行い、安全な交通環境の実現に向け、さまざまな取り組みをされていることに深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。
 また、交通事故の防止は、一朝一夕にできるものではなく、日々の交通安全運動の積み重ねにより、一人ひとりが交通道徳を高め、交通ルールを正しく守って交通事故を防止しようという自覚と実践が伴わなければ達成することはできないこと、市議会としても、日頃からそうした取組みにご尽力いただいている皆様方のご協力を頂戴しながら、交通事故のない安全・安心なまちづくりに、今後とも、全力で取り組んでいくことなどを述べました。

6月10日(月) 全国市議会議長会 第215回理事会

議長が挨拶をする様子の写真

 6月10日(月)「全国市議会議長会 第215回理事会」が砂防会館(東京都千代田区)にて開催され、相談役を務める山崎議長が出席しました。
 会議では、前回理事会以降の一般事務報告と定期総会の運営等に関する協議がなされました。

6月11日(火) 全国市議会議長会 第95回定期総会

会議風景の写真
視察先で説明を受ける議長の様子の写真

 6月11日(火)、「全国市議会議長会 第95回定期総会」が東京国際フォーラムにて開催され、相談役を務める山崎議長が出席しました。
 会議では冒頭、内閣総理大臣、衆議院議長、参議院議長ほか来賓の方々からお祝いの言葉をいただき、平成30年10月に市制施行された福岡県那珂川市が紹介されました。
 続いて、新会長(大分市)の選任、永年勤続議員等の表彰、会務報告などが行われました。また、部会提出議案(9部会27議案)・会長提出議案(5議案)の審議に続き、副会長ほか各種役員の改選が行われ、本市は引き続き相談役を委嘱されました。

6月12日(水) 川崎商工会議所女性会創立50周年記念式典

議長が挨拶をする様子の写真

 6月12日(水)、「川崎商工会議所女性会創立50周年記念式典」が川崎商工会議所KCCIホールにて開催され、市議会から山崎議長が出席しました。
 山崎議長は市議会を代表して挨拶を行い、日頃から地域経済の振興に多大なるご尽力いただいていることに、深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。
 また、女性の経済社会への積極的な参画と活躍推進は経済社会活性化において不可避であり、特に女性ならではの視点と革新的・創造的な経営感覚、時代の流れに機微に対応できる柔軟性と豊かな感性など、女性の起業や経営が社会に果たす役割は極めて大きなものであること、市議会としても、川崎商工会議所女性会をはじめとした関係機関と連携し、誰もがその能力を十分に発揮できる職場環境の整備を進め、本市経済の発展・推進に全力で取り組んでいくことなどを述べました。

6月13日(木) 令和元年度一般社団法人川崎市弘済会定時総会

議長が挨拶をする様子の写真

 6月13日(木)、「令和元年度一般社団法人川崎市弘済会定時総会」がエポックなかはらにて開催され、市議会から山崎議長と花輪副議長が出席しました。
 山崎議長は市議会を代表して挨拶を行い、日頃から看護学生への奨学金の給付や市内の美化活動の実施により本市の充実発展に多大なるご尽力をいただいていることに、深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。
 また、活気に溢れる本市は、歴代の市長をはじめ、多くの先人の努力があってこそ、こうした発展を遂げることができたこと、市議会としても、皆様のご協力を賜りながら、市民の皆様がいきいきと心豊かに住むことができるまちづくりに、今後とも全力で取り組んでいくことなどを述べました。

6月22日(土) 令和元年 川崎市心身障害児者福祉大会

議長が挨拶をする様子の写真

 6月22日(土)、令和元年川崎市心身障害児者福祉大会が川崎市総合自治会館で開催され、市議会から山崎議長が出席しました。
 山崎議長は、市議会を代表して挨拶を行い、本大会の実行委員を構成する「一般社団法人 川崎市 自閉症協会」、「川崎市 肢体不自由児者 父母の会連合会」、「川崎市 育成会 手をむすぶ親の会」の日頃の障害者福祉の活動について、深く敬意を表し、感謝の言葉を述べました。
 また、障害については、各分野での計画の策定や法整備、東京パラリンピックを契機としたアクセシビリティの向上など、制度や予算の充実が図られている一方で、真の共生社会の実現にむけては個人個人が障害に対して関心を持ち理解を深め心の壁を取り除くことも重要であり、市議会としても本大会のスローガンである「障害のある人もない人も共に生きる川崎」のまちづくりに全力で取組んでいくことなどを述べました。

6月29日(土) 公益財団法人川崎市スポーツ協会表彰式

会議風景の写真
議長が挨拶をする様子の写真

 6月29日(土)、公益財団法人川崎市スポーツ協会表彰式が川崎市立川崎高等学校で行われ、市議会から山崎議長が出席しました。
 山崎議長は、市議会を代表して挨拶を行い、表彰を受けた皆様にお祝いと激励の言葉を掛けられました。
 また、現代社会においては、30年前と比較して青少年の体格が向上している反面、体力や運動能力が低い水準にあり、心身の健全な発達に必要な運動が不足しているなど課題もある一方、自身が20年来続けているマラソンを例に挙げ、近年では競技人口も増加しスポーツを通じた健康管理も広がってきていることは社会的に大きな意義があると述べました。
 さらに、市議会としてもスポーツ振興議員連盟をはじめ、子どもの運動能力向上のためのさまざまな施策を検討、実施しているところであること、今後も健やかで心豊かに暮らせる環境の整備に全力で取組んでいくことなどを述べました。

6月29日(土) 一般財団法人川崎市保育会設立50周年記念式典

議長が挨拶をする様子の写真

 6月29日(土)、一般財団法人川崎市保育会設立50周年記念式典が川崎市コンベンションホールで行われ、市議会から山崎議長と花輪副議長が出席しました。
 山崎議長は、市議会を代表して挨拶を行い、川崎市保育会が昭和44年1月の設立以来、半世紀の長きにわたり、園児たちの健やかな成長と本市の保育事業の推進のため、たゆみない歩みを進めてこられたことに深く敬意を表するとともに、感謝の言葉を述べました。
 近年、保育需要が急増する中、保育士不足や離職防止、保育の質的向上など課題が山積している状況ではあるが、保育会の皆様におかれては福祉の発展と健全な発育に対して、これからも園児達へ大きな愛情を注ぎながらご支援いただきたい旨、また、市議会としても未来の担い手である子ども達が、のびのびと健やかに育ち、誰もが安心して子育てができる社会の実現に向けて、保育行政の充実発展に全力で取り組んでいくことなどを述べました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 議会局総務部庶務課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-3369

ファクス:044-200-3953

メールアドレス:98syomu@city.kawasaki.jp