菜の花プロジェクト

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年1月4日

環境フォーラム「菜の花でつながる ひと と まち」を開催します!

 菜の花を栽培・搾油し、食用に利用した後に回収し燃料やせっけんにリサイクルする菜の花プロジェクト。麻生区では2013年から取り組み、地域の農家、大学、小学校、パン屋さん、障がいのある方の施設など連携を広げています。

 今回のフォーラムでは、他都市の菜の花プロジェクトの展開から学びます。また、日本の各地で絞っている菜種油の特長を比較してみます。

日時:平成29年2月18日(土)13:30~16:00(13:00開場)

場所:麻生区役所4階第1会議室

講師:傘木宏夫氏(NPO地域づくり工房代表:長野県大町市)

定員:当日先着100人(事前申し込み優先)

参加費:無料

参加申し込み:電話かファクス、またはメールにて、かわさきかえるプロジェクトまでお申し込みください。(かわさきかえるプロジェクト電話/ファクス044-299-6460、メールemi814@sound.ocn.ne.jp

チラシ

麻生区産の菜種油と野菜を使ったレシピ集を発行しました

レシピ画像

菜の花プロジェクトの「Asao Oil なったね油」を使用したレシピ集です。市民団体「かえるプロジェクトや明治大学の学生をはじめ、ボランティア、地域の店舗、福祉施設等多くの方の協力・連携により完成しました。ぜひご覧ください。

菜の花プロジェクト

 麻生区では、農を通じてさまざまな世代の区民が交流する機会を設けながら、農地や遊休地等を活用し、地域活性化につなげていくことを目的に、(仮称)地域コミュニティ農園の検討・試行に取り組んでいます。

 菜の花プロジェクトは、農家、大学生、市民、市民活動団体とともに菜の花栽培を通じて、地域内の資源循環や地産地消など農について考えるモデル事業です。

メンバー

農家、市民、かわさきかえるプロジェクト、明治大学教授・学生、麻生区役所

スケジュール

5月 担い手となる市民ボランティアの公募

6月 作付圃場の刈り取り作業、菜種選別作業

7月 菜種搾油

10月 作付圃場の耕起、播種

11月 除草作業、間引き作業、施肥

12月 除草作業

2月 除草作業

3月 除草作業、生育状況調査

作業風景

種まき

種まき

芽

開花

開花

刈り取り

刈り取り

菜種

菜種

なったね油

なったね油

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部企画課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5112

ファクス:044-965-5200

メールアドレス:73kikaku@city.kawasaki.jp