スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

王禅寺境内に禅寺丸柿の石碑が設置されました

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年11月12日

区の木・禅寺丸柿関連イベント

柿生禅寺丸柿保存会は、王禅寺の境内に、禅寺丸柿外部サイトへリンクしますの原木が国の登録記念物に指定された際に文化庁から贈呈された登録証銘板を埋め込んだ石碑を設置し、10月21日の禅寺丸柿の日に除幕式を行いました。

国の登録記念物に指定された柿の木は王禅寺の境内にある原木1本と、そこから広まった民家の柿の木6本です。この銘板を多くの人に見てもらおうと、保存会設立20周年の今年、王禅寺への設置を行ったものです。

除幕式には、柿生禅寺丸柿保存会の歴代会長、多田麻生区長、JAセレサ川崎関係者ほかが出席しました。

除幕式であいさつする水野柿生禅寺丸柿保存会会長

除幕式であいさつする水野柿生禅寺丸柿保存会会長

森住職による法要

森住職による法要

柿生禅寺丸柿保存会歴代会長による除幕

柿生禅寺丸柿保存会歴代会長による序幕

王禅寺境内に設置された石碑

お披露目された石碑

麻生区では、区の木「禅寺丸柿」、区の花「ヤマユリ」を活用した郷土愛の醸成に取り組んでいます。今年度は、10月3日に禅寺丸柿の柿もぎ体験を実施したほか、区内の小学6年生に区の木・区の花の説明チラシを配布しました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部地域振興課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5113

ファクス:044-965-5201

メールアドレス:73tisin@city.kawasaki.jp