現在位置:

あさお区民まつりプレイベント「今は昔の物語~映像でめぐる麻生のくらし~」の参加者を募集します

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年9月4日

開催内容

川崎市の人口が150万人を突破し、昭和の頃の麻生を知らない人が多くなる中、「川崎市政ニュース映画」麻生区編を広く公開することで、郷土愛を育み、区内外の方に愛される麻生区とするため、「第35回あさお区民まつり」のプレイベントとして上映会を開催します。

日時

平成29年10月7日(土)(1)午後1時~ (2)午後3時~

※要予約。

※2回上映(2回とも同じ内容の上映となります。)。

※開場は上映開始の30分前。

※映像の上映は約50分(上映終了後、川崎市より「川崎市政ニュース映画」PRとアーカイブ映像収集協力のお願いがあります。)。

 

なお、平成29年10月8日(日)開催の「第35回あさお区民まつり」当日も、午前10時~午後4時 麻生区役所2階ロビーにて同じ内容を常時上映します。

「第35回あさお区民まつり」についてはこちらからご覧ください。

会場

日本映画大学 新百合ヶ丘キャンパス4階 大教室

(麻生区万福寺1-16-30、新百合ヶ丘駅北口より徒歩1分)

共催

あさお区民まつり実行委員会

「映像のまち・かわさき」推進フォーラム

日本映画大学

定員

 各回120名

申込方法

9月4日(月)午前10時からマイタウンホームページhttp://e-mytown.com/eizo-asao外部サイトへリンクしますで受付開始(先着順)

参加費

無料

チラシ

川崎市政ニュース映画とは

かつて映画館で上映されていた「神奈川ニュース」の中で、川崎に関連したニュース映像が川崎市に権利譲渡されました。川崎市はその映像をデジタル化して保存・管理(アーカイブ)し、それら720タイトルの映像に「川崎市政ニュース映画」と名づけました。

「川崎市映像アーカイブ」事業についてはこちらからご覧ください。

http://www.city.kawasaki.jp/250/page/0000085711.html

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部地域振興課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5113

ファクス:044-965-5201

メールアドレス:73tisin@city.kawasaki.jp