スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

自転車を運転するときは、十分に注意しましょう!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月18日

自転車事故

人身交通事故の1/4は、自転車が関係

 自転車が関係する人身交通事故は、全体の約4分の1にのぼっています。

 また、自転車の人身交通事故の約7割は、自転車側に何らかの違反があります。

多くの事故は、通勤・通学の時間帯に発生

 事故の多くは、通勤・通学の時間帯に発生しています。

 自転車と歩行者が衝突した人身交通事故(237件)の約5割は、20歳未満と20歳代が自転車を運転していました。

「自転車安全利用五則」を守りましょう!

 1 自転車は、車道が原則、歩道は例外

 2 車道は左側を通行

 3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

 4 安全ルールを守る(飲酒運転・二人乗り・並進の禁止、夜間はライトを点灯、

   交差点での信号遵守と一時停止・安全確認)

 5 子どもはヘルメットを着用

   イヤホンや携帯電話の使用も禁止

自転車事故

危険な運転を繰り返すと、講習の受講が必要に。

 危険な運転を繰り返す自転車運転者には、公安委員会から講習の受講が命ぜられます。

 講習は、3時間で手数料は5,700円。受講しなかった場合、5万円以下の罰金に。

 詳しくは、神奈川県警察 自転車運転者講習制度についてをご覧ください。外部サイトへリンクします                

 

 

 

   

自転車保険に入りましょう。

 自転車が関係する人身交通事故は、高額な賠償金の支払い命令も出ています。TSマークなどの自転車保険に入りましょう。

詳しくは、公益財団法人 日本交通管理技術協会ホームページをご覧ください。外部サイトへリンクします                                 

 

 

tsマーク

 

   毎月5日は、神奈川県下全域で自転車の安全運転に関し、

    ルールの遵守・マナーの向上を図る「チリリン・デー」に指定されています。

    交通ルールとマナーを守り、交通事故をなくしましょう。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所危機管理担当

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5114

ファクス:044-965-5201

メールアドレス:73kikika@city.kawasaki.jp