スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

麻生区役所の中庭を楽しみませんか?

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年9月6日

麻生区役所の中庭には、現在、区の花「ヤマユリ」や玉縄桜など、四季折々の魅力がある草花・樹木があります。ご来庁の際に、中庭でランチを楽しむなど、ピクニック気分を味わいませんか?

さあ、中庭を楽しもう!

中庭の魅力を伝えます!

中庭の草花や樹木に、名称フダを設置しました。また、本ページ下段にて見頃の時期などの情報を掲載しています。

「中庭写真コンクール」を実施します!

今後、本ページを充実させるため、中庭で撮影された魅力ある写真(植物・虫・鳥など)を随時募集します。撮影者の名前(ニックネーム)・タイトル・植物名等(分かれば)を添えて、企画課宛てにメールしてください。

レジャーシートの貸出をはじめました!

中庭でゆったり休んでいただけるよう、レジャーシートの貸し出しを始めました。

区役所2階入口付近に、レジャーシート袋がありますので、使用希望の方はそちらをお使いください。中庭には東屋、ベンチがありますが、レジャーシートを使って好きな場所で休んでいただければと思います。

貸出レジャーシートの場所

中庭の魅力情報はこちら!

草花編

ヤマユリ

見頃は6月から7月です。ヤマユリは麻生区の花になっています。昔は麻生区内の各地でヤマユリが見られたようですが、最近では見かけることも少ない希少な花となっています。中庭のヤマユリは、「麻生ヤマユリ植栽普及会」の方々により大事に育てられています。


ヤマユリ(7月)


ヤマユリ(7月)

オニユリ

見頃は7月から8月です。


オニユリ(7月)


オニユリ(7月)

中庭の花壇

区民の方よりホスタ(ギボウシ)を頂き、一緒に中庭の花壇の一角に植栽しました。ユリ科の耐寒性多年草で、春から秋にかけて見頃です。


ホスタ(ギボウシ)植栽


ホスタ(ギボウシ)

樹木編

ひめしゃら

赤褐色でツルツルした樹皮が特徴です。見頃は6月~7月で小さな白い花を咲かせます。秋には紅葉が見られます。


ひめしゃら(1)

玉縄桜(たまなわざくら)

ソメイヨシノ系、1990年に品種登録。神奈川県立フラワーセンター大船植物園でソメイヨシノの自然交雑実生株から1969年に選び抜き、育成されたものです。名前は、同植物園のある玉縄の地名に由来しています。見頃は2月から3月です。


玉縄桜(1)


玉縄桜(2)


玉縄桜(3)


玉縄桜(4)

河津桜(かわづざくら)

見頃は2月から3月です。濃い桃色の花が咲きます。


梅(右)と河津桜(左)

花梨(カリン)

見頃は4月~5月頃で白やピンク色の花を咲かせます。秋には芳ばしい香りがする黄色い実が生ります。


カリン(7月)

欅(けやき)

見頃は11月から12月で、赤や黄色の紅葉が見られます。


ケヤキ(7月)

山法師(やまぼうし)

見頃は6月から7月で、白い花が咲きます。


やまぼうし(1)

山紅葉(やまもみじ)

見頃は11月から12月で、美しい紅葉が見られます。


やまもみじ(7月)


やまもみじ(7月)

山桃(やまもも)

見頃は3月から4月で、桃色の花が咲きます。


やまもも(1)

紅梅(こうばい)

見頃は2月から3月頃です。


紅梅(1)


紅梅(2)

白梅(しらうめ)

見頃は2月から3月頃です。


白梅(1)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部企画課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5112

ファクス:044-965-5200

メールアドレス:73kikaku@city.kawasaki.jp