スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

町内会・自治会が開催する総会等での新型コロナウイルスへの対応について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年3月26日

コンテンツ番号116007

 現在、新型コロナウイルス感染症に関しては、感染者が複数確認されており、「会員への感染が広がる」ことが懸念されるという状況に至っております。

 そのため、町内会・自治会が開催する総会等を延期や中止を検討するにあたり、皆様から多くのお問い合わせをいただいております。

 役員や会員が一堂に集まることなく、総会等を書面開催によって、議決を採る方法もありますので、ご検討していただければと思います。

 総会等を書面開催する場合の文書等を参考に掲載いたしますので、開催の判断をしてください。

開催の延期または書面表決や委任状の活用

決定すべき事項があるなど、開催の必要性を踏まえた上で、

1 総会の延期

2 書面表決や委任状での対応

上記2点を検討してください。

 区では、総会等の会議にあたり集会施設等に多くの方が集まらなくてもよいように「書面表決や委任状」での対応を推奨しています。

 なお、開催する場合には、(1)常に換気を行う、(2)多くの人が密集しない、(3)近距離にしない (互いに手を伸ばしても届かない範囲) の3条件を満たし、さらには消毒液の設置等を行ってください。

 風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

 厚生労働省も「感染症対策」へのチラシも出しておりますので、詳細は下記をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症対策関係資料について

書面表決の進め方

一例になりますが、書面表決の進め方をお知らせいたします。

なお、一般の町内会・自治会は、会則に特別の規定がない限り、各団体において総会の進め方を判断してください。

 

書面表決の進め方

1 「総会の開催案内」、「議案」、「書面表決」を町内会・自治会の会員に配布する。

2 会員から「書面表決書」を提出してもらう。

3 集めた書面表決書を役員等で集計する。

4 総会(書面議決)を開催する。

5 会員に総会の結果を回覧等でお知らせする。

町内会・自治会令和2年度定期総会(書面表決)

認可地縁団体(法人格のある町内会・自治会)は、市民文化局 コミュニティ推進部 市民活動推進課(電話044-200-2479)へお問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所まちづくり推進部地域振興課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1丁目5番1号

電話:044-965-5113

ファクス:044-965-5201

メールアドレス:73tisin@city.kawasaki.jp