スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

緊急事態宣言の発令に伴う地域ケア推進課業務の縮小について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年5月11日

コンテンツ番号117247

緊急事態宣言の発令に伴う地域ケア推進課業務の縮小について

川崎市では、緊急事態宣言の発令に伴い、職員の業務体制を変更しています。

業務によっては、郵送などで手続きできる業務もありますのでご確認ください。

業務を縮小して実施している関係上、来庁時のお手続きや確認に通常よりお時間がかかる場合もございますので、ご了承ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、風邪のような症状がある場合は来庁を控えていただくとともに、ご来庁の際は、感染予防の行動にご協力をお願いいたします。

※感染拡大の今後の状況により、業務体制の変更対応期間が変わる場合があります。予めご了承ください。

成人・小児ぜん息医療費助成

通常時は窓口申請のみの対応ですが、神奈川県における緊急事態宣言の期間が終了するまでの間、郵送での申請も可能です。麻生区役所地域ケア推進課まで、必要書類一式を送付してください。郵送の場合は、区役所で受領した日が申請日となりますので、ご注意ください。

新規申請だけでなく、更新申請、助成申請(償還払い)、変更届、資格喪失、再交付の申請等も郵送での対応が可能ですので、ご利用ください。

詳細は次のページをご確認ください。

成人ぜん息患者医療費助成制度

小児ぜん息患者医療費支給事業

※区役所窓口での申請等受付も引き続き行っておりますが、業務縮小のため、通常よりも確認にお時間がかかる場合もございますので、予めご了承ください。ご来庁の際は感染防止(咳エチケット等)の行動をお願いいたします。

特定医療費(指定難病)医療費助成

区役所窓口での申請等受付だけでなく、通常時から、郵送での申請も受け付けております。郵送の場合は、必要書類一式を次の送付先まで送付してください。

<指定難病医療費助成制度に関する送付先>

 住所 〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

     川崎市健康福祉局医療保険部

     国民年金・福祉医療課難病医療担当

また、郵送の場合は個人番号確認と身元確認が必要になります。

(1)個人番号確認書類(マイナンバーカードまたは通知カードの写し)

(2)身元確認書類(運転免許証など)

上記(1)と(2)を同封のうえ、送付してください。

指定難病制度に関する詳細は次のページをご確認ください。

特定医療費(指定難病)助成制度について

様式集:特定医療費(指定難病)医療費助成制度について

指定難病医療費助成に関する令和2年度更新手続きについて

新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、感染拡大防止等の目的から、令和2年度の指定難病医療費助成の更新手続については不要となりました。

更新手続が不要のため、臨床調査個人票の取得、提出も不要です。

更新手続をすることなく、有効期間を自動で1年延長します。

※本件に関するお知らせを対象者の方宛てに送付する予定です。詳細はそちらで御確認ください。

(参考)

令和2年度更新手続不要のお知らせ(市ホームページでの案内ページ)

戦没者特別弔慰金

区役所窓口での申請受付だけでなく、通常時から、郵送での申請も受け付けております。郵送の場合は、必要書類一式を麻生区役所地域ケア推進課まで送付してください。

第11回特別弔慰金の請求期間は、令和2年4月1日から令和5年3月31日までとなります。

上記以外のお手続きについて

上記以外のお手続きについても、郵送対応など可能な場合もありますので、必要な手続きがございましたら、麻生区役所地域ケア推進課までお問い合わせください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 麻生区役所地域みまもり支援センター(福祉事務所・保健所支所)地域ケア推進課

〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1-5-1

電話:044-965-5156

ファクス:044-965-5169

メールアドレス:73keasui@city.kawasaki.jp