スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

経験・学びを生かした市民講師育成<発掘>講座参加者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月27日

コンテンツ番号119377

経験・学びを生かした市民講師育成<発掘>講座 参加者募集


退職後も誰かの役立つ自分でいたい、これまでの経験を次の世代に生かしたい、と思う方を対象とした「市民講師育成講座」です。自身の経験を振り返り、市民講師のデビューを飾るための準備をしてみませんか。

日時

9月5日、12日、10月3日、17日、24日

いずれも土曜。14時~16時

会場

麻生市民館 第1会議室

対象・定員

本活動に関心のある方 20人【先着順】

参加費

無料

申込み

7月27日(月)10時から、来館または電話、ホームページでお申込みください。
※原則 全5回参加となります。
ホームページからの申込みは、こちらのリンクからお申込みください。

学習プログラム
 日時テーマ学習内容講 師
19月5日(土)
14:00~16:00
オリエンテーションミニレクチャー
ワークシート配布
講座の目的と全体の流れ.さまざまな市民講師の形を学びます。NPO法人地域学習プラットフォーム研究会
代表 柵 富雄氏
29月12日(土)
14:00~16:00
学びのニーズを紹介テーマを考えてみよう。これまでの自身の経験、学びを振り返ります。・麻生区地域担当者
・一般財団法人 日本青年館「社会教育」編集長
近藤 真司氏
310月3日(土)
14:00~16:00
講座の開催プログラム案を作成誰に学んでほしい?受講者を想定し、どのように役立ちたいか考えます。NPO法人地域学習プラットフォーム研究会
代表 柵 富雄氏
410月17日(土)
14:00~16:00
開催計画開催するために必要なことを考えます。
・準備
・協力者や仲間
・その他
510月24日(土)
14:00~16:00
意見を反映し開催プラン発表講座開催プランを発表します。
講師は、オンラインリモートで参加予定です。受講生は麻生市民館第1会議室にお越しください。
プログラムの内容、方法、時期は、災害や講師の都合などにより変更になる場合があります。ご了承ください。

主催 麻生市民館  運営 セカンドライフ支援研究会

チラシ表
チラシ裏

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市麻生市民館
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺1丁目5番2号
電話:044-951-1300
ファクス:044-951-1650
メールアドレス:88asaosi@city.kawasaki.jp