スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

【募集終了】令和2年度 川崎市産学共同研究開発プロジェクト補助金の募集について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2020年7月8日

コンテンツ番号17594

概要

※令和2年度の募集は終了しました。

川崎市では、新産業の創出により地域経済の活性化を図るため、市内中小企業が行う、大学等との共同による新技術・新製品開発等への取り組みに要する経費を助成します。

令和2年度の交付先については、以下のページで公開しています。

令和2年度川崎市産学共同研究開発プロジェクト補助金の交付決定先について

詳細

募集期間

令和2年4月1日(水)~4月21日(火)
申請書類は、申請日時を事前に電話等で連絡の上、工業振興課へご持参ください。

【4月6日追記】
 公募要領には「持参」の旨を記載しておりますが、昨今の状況を鑑み、郵送での申請も可(4月21日必着)といたします。
 申請内容の事前確認等も対応しておりますので、まずは電話等にてご相談いただけますと幸いです。

補助金対象者

今後、成長が期待される産業分野において、大学等と連携して新製品等の研究開発を行う市内の中小企業。 

(連携する大学等の所在地は問いません。)

対象事業

大学(大学院を含む)及び短期大学、高等専門学校、専修学校と共同で行う新製品等の研究開発を行うもの。

対象テーマ

今後、成長が期待される次の産業分野を対象とします。

  • 新製造技術分野
  • 情報通信関連分野
  • 環境関連分野
  • 新エネルギー・省エネルギー関連分野
  • ナノテク・材料分野
  • 医療・福祉関連分野
  • 生活文化関連分野

その他、特に市長が認めるもの。

補助額

単年度 1件あたり500万円以内 (1年のみとなります)

補助率

補助対象経費の3分の2以内

対象経費

  1. 原材料・消耗品等の購入に要する経費
  2. 機械・装置・工具の試作・改良・購入・借用に要する経費
  3. 外注加工、検査・調査等の外部委託に要する経費
  4. 産業財産権の導入(取得・使用)要する経費
  5. 外部専門家による技術指導の受入れに要する経費
  6. その他、市長が特に必要と認める経費

 人件費、旅費は対象外です。

選定方法

申請締め切り後、有識者等によるヒアリングを経て、補助金交付審査会にて選定します。
ヒアリングには、共同研究を行う大学の方の出席が必要です。

【4月6日追記】
 「有識者等によるヒアリング」については、昨今の状況を鑑み、「書面での質疑応答」に変更いたします。
 年間スケジュールについては変更いたしませんが、申請者には別途詳細をお伝えいたします。

申請関係書類

公募要領・申請書等様式

備考

提出していただくもの

  • 補助金交付申請書(第1号様式)
  • 誓約書(第2号様式)
  • 企業登記の履歴事項全部証明書(発行は3ヶ月以内のもの)または次に掲げる書類  (ア)中小企業団体の場合、定款、組合員名簿、総会の議事録(補助事業申請等の議決があるもの)、(イ)個人事業者の場合、開業届けの写し又は確定申告書の写し
  • 直近の市民税(法人)納税証明書(発行は3ヶ月以内のもの)
  • 直近2期の決算書(損益計算書、貸借対照表、製造原価報告書、販管費内訳書)
  • 企業の紹介パンフレット、経歴書等
  • 購入品の費用がわかる見積書やパンフレット
  • 大学との共同研究を証明する書類(共同研究委託契約書等、共同研究の意思確認が確認できるもの)
  • その他(今回の申請に関係する特許関係資料等、ご相談ください)

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課 ものづくり・ICT支援係

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-2324

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp