現在位置:

市内企業研究開発成果理解促進活動支援事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年7月1日

概要

 川崎市では、市内企業の研究開発の成果を生徒等に分かりやすく伝える活動を支援することで、企業活動と教育活動等との橋渡しを行い、生徒の科学技術や産業に対する興味や関心を高めるとともに、実体験を通じて科学技術の有用性を認識してもらうことで、将来の理系人材の育成に繋げることを目的とした事業です。
 教育委員会や中学校と連携し、教育現場との円滑なコミュニケーションを図りながら、市内企業の研究者・技術者による理科授業の企画開発、実施に向けた研修やリハーサルを実施し、教育効果の高い出前授業を実施します。

詳細

公募情報

自社が研究開発した製品・技術について、社員の方に中学校で出張授業をしていただける市内企業を募集いたします。当事業の実施が決まった場合には、実施企業の製品・技術を中学生が理解できるように、中学校で学習する理科等の教科の内容と関連付けし、実験等を通して理解が深まるようなコンテンツの作成支援及び出張授業実施までのサポートを川崎市が行います。

・募集対象
 川崎市内に1年以上継続して事業所等の拠点を設ける企業・研究期間
・募集期間
 平成26年7月1日(火)~平成26年7月11日(金)

これまでの実績

平成25年度

  1. 中野島中学校 平成26年2月27日(木)
    「貴重な水を再利用~省エネろ過装置のしくみ~」
    株式会社ショウエイ
  2. 大師中学校 平成25年12月9日(月)
    「鉄から生み出す製品~鍛冶屋から受け継ぐ技術~」
    株式会社エスピージーフコク
  3. 西生田中学校 平成25年11月16日(土)
    「光を操れ!~LEDでエコ発光~」
    東京整流器株式会社

平成24年度

  1. 西生田中学校 平成24年11月17日(土)
    「×××でエコ洗浄!!~状態変化の秘めた力~」
    株式会社協同インターナショナル
  2. 高津中学校 平成25年2月5日(火)
    「抵抗器って何?~見えない場所のパワー調整~」
    株式会社タマオーム
  3. 中野島中学校 平成25年2月7日(木)
    「○○○がチョークになる!? エコな材料で高品質!!」
    日本理化学工業株式会社

平成23年度

  1. 白鳥中学校 平成23年9月28日(水)
    「音が見える・文字になる!~最先端の『音声認識技術』が変える世界~」
    日本電気株式会社
  2. 西生田中学校 平成23年11月19日(土)
    「社会に役立つ静電気~静電気をもっと利用しよう~」
    株式会社グリーンテクノ
  3. 宮前平中学校 平成23年12月19日(月)
    「記録する技術を知ろう!~大容量HDDとフラッシュメモリ~」
    株式会社東芝

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業政策部企画課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3714

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kikaku@city.kawasaki.jp