マイコンシティ栗木地区

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年5月13日

 マイコンシティ栗木地区は、周りを緑に囲まれた自然豊かな土地にあります。たくさんの企業が集まり、自然と調和した新しい高度技術都市を創りあげていきます。

概要

所在地

 川崎市麻生区栗木2丁目

区画面積

 約90,592m²(川崎市分)

事業手法

 栗木第二土地区画整理組合が施行した土地区画整理事業(平成11年3月換地処分)の一部用地を川崎市が取得し、平成7年度から分譲(16区画約52,000平方メートル)を行ってきました。平成16年度より事業用定期借地方式(17区画約38,592平方メートル)に事業手法を転換しました。(平成18年度で誘致完了済み)

用途地域等

 準工業地域、建ぺい率60%、容積率200%、高さ制限20m以下、緑化率25%以上。

土地利用

公共公益施設等

  1. 道路:幅員 12m・9m・7,5m
  2. 下水道:雨水、汚水分流式(各区画に雨水枡、汚水枡設置)
  3. 上水道:直径100mm~200mm(各区画に給水管設置)
  4. 電力:各区画に50kW以上~2,000kW未満の電力供給可能
  5. 電話・通信:通常回線の他に高速通信(光ファイバー敷設済)が利用可
  6. ガス:各区画に低圧管設置

立地企業施設内容

  1. 騒音・振動等により環境の悪化をもたらさない研究開発を主体とするエレクトロニクス、情報又は通信に関する研究施設、開発施設、設計施設、試作施設又は組立施設
  2. ソフトウエア業、情報処理・提供サービス業に係る研究施設、開発施設、設計施設
  3. 上記に関連する施設(例:事務所、研修施設等)
  4. その他、マイコンシティ事業の目的に適合し、かつ本市の地域経済に寄与する施設

企業数

 34社(平成25年4月現在)

地区計画の内容

全体面積

 約215,000m²(公益用地約12,000m²、緑地・緑道約8,000m²、道路約23,000m²を含む)

研究開発施設地区

 約144,000m²(川崎市分 31区画約88,407m²)

関連施設地区

 約28,000m²(川崎市分 2区画約2,185m²)

地区計画の主な内容

  • 緑の街並を形成するため、敷地内を緑化するよう定めています。
  • 住宅・病院・遊戯施設等、建築物の用途制限を定めています。
  • 道路境界線及び隣地境界線から建築物の外壁まで、一定の距離を離すよう定めています。
  • 建築物の屋根・外壁等や屋外広告物について美観、風致などを良好に保つため、刺激的な色彩又は装飾を用いないよう定めています。
  • かき又はさくについては、ネットフェンス、生け垣などを用いるよう定めています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 経済労働局産業振興部工業振興課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル10階

電話:044-200-3936

ファクス:044-200-3920

メールアドレス:28kogyo@city.kawasaki.jp