平成27年度川崎市津波避難訓練

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年11月6日

11月29日(日)9時30分開始 (11時30分終了)

 

首都直下型の大地震は今後30年間に70%の確率で発生する可能性があり、また、津波を伴う巨大地震の発生も懸念されます。

川崎区に最大規模の津波被害をもたらすと想定される慶長型地震による津波の高さは川崎港で最大3.71メートルであり、区内の広範囲が浸水すると予測されています。

このため、津波警報発表時の行動や津波避難施設の場所及び避難経路を確認する訓練を行うとともに、津波に関する防災講座等を開催します。

みなさま、ぜひ、ご参加ください!

 

津波避難施設(会場)

川崎市立桜本中学校(川崎区池上新町1-2-4)

津波避難訓練マップ(桜本中学校)

 

 

参加対象地域

池上新町1~3丁目、水江町(桜本中学校避難対象地域)

※対象外地域にお住まいの方々も参加可能です。

 

訓練内容

桜本中学校へ避難(9時30分~)

○防災行政無線・車両にて津波警報を広報します。

○津波避難施設(桜本中学校)へ徒歩により避難し、その後、津波避難施設の屋上まで誘導します。

津波とコンビナートの防災講座(10時~)

○津波避難の方法と川崎臨海部コンビナート安全対策を説明します。

○津波ハザードマップや防災関係資料を配布します。

防災体験(10時45分~11時30分)

煙体験・消火体験・AED体験・ホースキット訓練(放水体験)

昨年度の津波避難訓練の様子1
昨年度の津波避難訓練の様子2

 

 

 

雨天決行・荒天中止

※中止の問合せ(当日7時~):防災テレホンサービス(電話044-245-8870)

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所危機管理担当

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3335

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61kikika@city.kawasaki.jp