現在位置:

平成29年度教育文化会館・ふれあい館 日本語ボランティア入門研修

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月19日

 外国人市民と日本人が地域の中で「ともに」暮らしていくために体験学習を交えながら、地域の中で自分にできることは何かを考える講座です。

 講座終了後は、ふれあい館・教育文化会館で開催している外国人市民とともに学ぶ「識字学級」の場で学習するボランティアとして活動することもできます。

 なお、本講座は川崎市教育文化会館と川崎市ふれあい館の合同研修です。

 また、活動には実習が必要となります。

日時

  • 第1回 5月12日 金曜日 午後6時30分から午後8時30分
  • 第2回 5月19日 金曜日 午後6時30分から午後8時30分
  • 第3回 5月25日 木曜日 午前10から午前12時
  • 第4回 6月 1日  木曜日 午前10から午前12時
  • 第5回 6月 9日  金曜日 午後6時30分から午後8時30分    全5回

実習日程についてはチラシをご参照ください。

会場

教育文化会館

  • 第1回 第1、2学習室
  • 第2回 第1、2学習室
  • 第3回 第2、3学習室 
  • 第4回 第4、5会議室
  • 第5回 第1、2学習室

実習会場については、活動を希望される施設での実施となります。

内容 (敬称略)

第1回 5月12日 

内容:オリエンテーション、ボランティアとは何か

講師:共育ひろば 主宰 牧岡 英夫

第2回 5月19日

内容:識字・日本語ボランティアってどういうもの?

講師:法政大学キャリアデザイン学部 非常勤講師(前教授) 山田 泉

第3回 5月25日

内容:外国人市民とともに、川崎の街を歩いてみよう!(まち歩き)

講師:外国人市民の方

講師:社会福祉法人青丘社 事務局次長(多文化事業推進担当) 原 千代子

第4回 6月1日

内容:異言語の学習を体験してみよう!

講師:外国人市民の方

講師:社会福祉法人青丘社 事務局次長(多文化事業推進担当) 原 千代子

第5回 6月9日 

内容:研修の振り返りと今後(活動)に向けて準備すべきことを知ろう!

講師:外国人市民の方

講師:社会福祉法人青丘社 事務局次長(多文化事業推進担当) 原 千代子

対象・定員

川崎市在住・在勤・在学で日本語による外国人市民との交流・相互学習や生活支援に関心のある方 20名

 

参加費など

参加費は無料です

保育

ありません

申込み

平成29年4月20日木曜日午前10時から電話・ファックス・来館・インターネットにて受付【先着順】

ファックスでお申し込みの際には「名前、住所、連絡先」をご記入ください。
また、先着順のため、ファックスやインターネットでのお申込みは、受付時点で定員に達していた場合、その旨のご連絡をします。

電話 044-233-6361

ファックス 044-244-2347

インターネット受付 https://sc.city.kawasaki.jp/multiform/multiform.php?form_id=1987

「教育文化会館・ふれあい館 日本語ボランティア入門研修」チラシ

主催・実施機関

主催:川崎市教育委員会

共催:社会福祉法人青丘社


実施機関:川崎区役所生涯学習支援課(教育文化会館)・ふれあい館

教育文化会館案内図

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部生涯学習支援課

〒210-0011 川崎市川崎区富士見2-1-3 教育文化会館内

電話:044-233-6361

ファクス:044-244-2347

メールアドレス:88kyobun@city.kawasaki.jp