現在位置:

川崎市津波避難訓練を実施します。

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月13日

いざというときのために ~津波に備えて~

 

 川崎市に最大の津波被害をもたらす慶長型地震の津波浸水予測の高さは、川崎港で最大津波高3.71メートルであり、区内の広範囲が浸水と予測されています。津波浸水深の想定地域にて、津波警報発表時の行動や津波避難施設の場所及び避難経路を確認する訓練を実施し、津波に対する危機意識の向上を図ります。

日時

平成30年12月9日 (日)

午前9時30分~11時30分

場所

川崎市立 新町小学校

(川崎区渡田新町3-15-1)

訓練対象地域

 新町小学校を避難所としている次の地域を主な訓練対象地域とします。

(この地域以外の方でも訓練に参加することはできます。)

〇小田栄1丁目

〇渡田3丁目

〇渡田4丁目

〇渡田新町3丁目

主な訓練内容

避難訓練

 午前9時30分に訓練対象地域内の防災行政無線、広報車両により「津波警報」をお知らせしますので、新町小学校へ避難をしてください。

防災講座

 津波避難や川崎臨海部コンビナート安全対策に関する防災講座を行います。

各種防災体験

 小学校校庭で初期消火訓練などさまざまな訓練を体験できます。

  〇水消火器、消火ホースキットを利用した消火訓練

  〇起震車による大きな地震の揺れ体験

  〇煙ハウスによる火災等による煙体験

避難行動の実証実験

 市では、東北大学・東京大学・富士通株式会社と津波被害の軽減に向けた研究を進めており、訓練当日に適切な避難行動を支援するスマートフォンアプリを活用した社会実験を行います。

訓練時の避難行動のデータなどは今後の津波対策に活用させていただきます。

 

【実証実験に関するお問い合わせ先】

川崎市総務企画局危機管理室

電話 044-200-2842

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所危機管理担当

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3134

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61kikika@city.kawasaki.jp