スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

蓄音器(ユーホン1号)とSPレコード

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年5月29日

 川崎町久根崎に創立された日米蓄音機製造(後の日本蓄音器商会、日本コロムビア)によって、1909年(明治42年)に国産初の円盤レコード(SPレコード)が製造され、日米蓄音器商会から発売された。
 1910年(明治43年)には国産初のラッパ型蓄音器ニッポノホンが発売され、翌年1911年(明治44年)に発売された国産初の無ラッパ(ホーン内蔵型)蓄音器ユーホン1号は大ヒット商品となり、宮沢賢治も愛用していたと言われている。

 SPレコードは、1909年(明治42年)から1962年(昭和37年)までの約50年間、日本コロムビア川崎工場で製造されていた。
 展示されているSPレコード「子猿の酒買ひ(新美博義)/こそこそ話(山口英子)」は、戦前に日本コロンビア蓄音器(1928年に設立した傍系会社)から発売された「日本童話全集」の中の1枚である。

蓄音器(ユーホン1号)とSPレコード

見学可(見学申込不要)

見学可能時間 午前9時~午後5時

管理主体

リヴァリエB・C棟管理組合

資料所在地

川崎市川崎区港町5-2 Riverie(リヴァリエ)B棟1階 カフェギャラリー

(マンションのエントランスとは別に、カフェギャラリー専用エントランス有)

アクセス

京急大師線 港町駅から徒歩2分

お問い合わせ先

川崎市 川崎区役所まちづくり推進部地域振興課

〒210-8570 川崎市川崎区東田町8番地

電話:044-201-3136

ファクス:044-201-3209

メールアドレス:61tisin@city.kawasaki.jp