スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

中原地区婦人消防隊委員会

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年11月11日

中原地区婦人消防隊委員会について

                     中原地区婦人消防隊委員長  幡野 信子

  川崎市内の建物火災のうち専用住宅、共同住宅等の家庭からの出火が毎年、大半を占めています。
  更に、この火災原因を分析した結果、天ぷら鍋の使用放置等ガスこんろからの火災、ストーブによる火災が多く発生し、家庭の火気に対する取扱いの油断から火災になり、大きな被害をもたらしていることが分かります。
  一般家庭の生活環境を見ますと、家庭における女性の防火役割が非常に大きく、実質上の火元責任者であります。
  また、現在発生が予想されています東海地震や南関東直下型地震に際し同時多発出火の防止を図るには、女性に期待するところが極めて大きいものがあります。
  このような背景の中、昭和59年7月に区内全町内会等から2名の女性を推薦していただき、任期を2年として中原地区婦人消防隊委員会を結成し、現在17期目を迎えています。

                  

中原地区婦人消防隊委員会会則

中原地区婦人消防隊委員会会則

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 消防局中原消防署

電話:044-411-0119