スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市有施設シックハウス対策ガイドライン

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年1月25日

概要

 川崎市では、シックハウス対策の充実強化及び事故発生時等の迅速・的確な対応をはかるため、関係部局が連携する組織、「川崎市シックハウス対策会議」を平成18年3月に設置しました。

 対策会議では、市有施設管理者及び管理委託者に対し、化学物質の目標及び配慮事項を示すことにより室内化学物質濃度の低減を図り、シックハウスの発生を予防することを目的として「川崎市有施設シックハウス対策ガイドライン」をとりまとめています。

 市民及び職員が長時間を過ごす公共建築物の安全確保に努めるため、施設の維持管理に関する具体的配慮等についてガイドラインを策定しました。

関連記事

  • 川崎市シックハウス対策会議設置要綱

     川崎市が所有する施設におけるシックハウス対策の充実強化及び事故発生時等の迅速・的確な対応を図るため、川崎市シックハウス対策会議を設置する要綱です。

川崎市有施設シックハウス対策ガイドライン

ガイドライン

マニュアル

基礎資料

  • ガイドライン基礎資料(PDF形式, 576.61KB)

     シックハウスの原因となる化学物質、化学物質の主な発生源、厚生労働省が示す室内濃度指針値及び総揮発性有機化合物の暫定目標値等について記載しています。

関連情報

関連記事

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 健康福祉局保健所生活衛生課

〒212-0013 川崎市幸区堀川町580番地 ソリッドスクエア西館12階 なお、郵便物の宛先は「〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地」としてください。

電話:044-200-2448

ファクス:044-200-3927

メールアドレス:40seiei@city.kawasaki.jp