スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

川崎市地域住宅等整備計画〔地域住宅計画 川崎市地域(2期) 〕及び川崎市住宅・建築物等整備計画(防災・安全)

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年10月1日

地域住宅等整備計画について

 平成22年度に社会資本整備総合交付金制度が国で創設されたことに伴い、川崎市新総合計画(川崎再生フロンティアプラン)、川崎市住宅基本計画等を踏まえ、住宅関連分野の政策目的を実現するための社会資本総合整備計画として、『川崎市地域住宅等整備計画』を策定しました。計画期間は平成23年度~平成27年度までの5年間、計画地域としては川崎市全域を対象とし、公営住宅建設・改善事業、市街地再開発事業、住宅市街地総合整備事業、住宅建築物安全ストック形成事業等の目標実現のために必要な基幹的な社会資本整備事業のほか、基幹事業と一体となってその効果を一層高めるために必要な多くの住宅関連事業等により構成された計画となっています。
 なお、当該計画は『地域における多様な需要に応じた公的賃貸住宅等の整備等に関する特別措置法』(公布:平成17年6月29日法律第79号、施行:平成17年8月1日)に基づき作成する地域住宅計画(2期)と重複する事項が多いため一体的に計画を策定しています。

 また、国の平成24年度補正予算で防災・安全交付金が創設されたことに伴い、『川崎市住宅・建築物等整備計画(防災・安全)』を策定しています。

社会資本整備総合交付金の概要

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。
 政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業の実施を総合的・一体的に支援する国の交付金となっています。

地域住宅等整備計画について

住宅・建築物等整備計画(防災・安全)について

 『川崎市地域住宅等整備計画』及び『川崎市住宅・建築物等整備計画(防災・安全)』は市役所住宅整備推進課の窓口でも閲覧出来ます。


 過去の地域住宅計画につきましては『地域住宅計画 川崎市地域』を御覧ください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局住宅政策部住宅整備推進課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2994

ファクス:044-200-3970

メールアドレス:50zyusei@city.kawasaki.jp