港町地区関連案件について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年9月19日

都市計画案の概要について

計画区域周辺図


※画像をクリックすると拡大表示できます。

計画の目的

港町地区は、平成20年当時の総合計画である「川崎再生フロンティアプラン」において、広域的な地域連携を図るとともに、適切な土地利用の誘導と都市基盤の整備を推進する多摩川リバーサイド地区に位置付けられ、住宅や業務等からなる複合的土地利用を誘導する地区と定められております。

多摩川リバーサイド地区の一部を構成する港町地区では、大規模工場の土地利用転換の機会を捉え、土地の高度利用を図り、複合的な土地利用の誘導と良好な市街地環境の形成を目指すため、平成20年7月に都市計画として「港町地区地区計画」(再開発等促進区)を決定いたしました。

本案は、地区内の事業が順次完了し、当初想定していたまちづくりが完成したことから、その土地利用にふさわしい用途地域及び高度地区への変更を行います。

※現在の具体的な土地利用の規制内容を変更するものではございません。

具体的な都市計画の内容について(案概要)

手続きの流れについて

手続きフロー図

※画像をクリックすると拡大表示できます。

案の縦覧について

(1)期間

平成30年9月19日(水)から平成30年10月3日(水)まで

(2)場所

※都市計画課及び川崎区役所は、閉庁日(土曜日・日曜日・祝日)を除く平日の午前8時30分から午後5時まで。また、川崎区役所は、9月22日(土)について一部窓口を開庁しておりますが、閲覧できません。

※川崎図書館は、平日の午前9時30分から午後7時まで、及び土・日・祝日の午前9時30分から午後5時まで。なお、期間中9月19日(水)から9月23日(日)は休館日となっておりますので御注意ください。

(3)意見書について

都市計画の案について御意見のある方は、期間中に川崎市長宛てに意見書を提出することができます。下記添付ファイルから参考様式をダウンロードできる他、数に限りはございますが各縦覧場所でも配布しております。

ア 提出期間

平成30年9月19日(水)から平成30年10月3日(水)まで

イ 提出方法

意見書は、川崎市まちづくり局計画部都市計画課宛に持参もしくは郵送してください。(ファクスや電子メール等での受付は行っておりません。)

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地 川崎市まちづくり局計画部都市計画課

※市役所宛の郵便物は、専用郵便番号(〒210-8577)を御使用の場合には、住所の記載を省略できます。

今までの手続きについて

素案説明会の開催

平成30年5月31日(木)に川崎市立旭町小学校体育館にて開催しました。

素案の縦覧について

平成30年6月1日(金)から平成30年6月15日(金)まで、下記の3箇所で縦覧しました。

  • 川崎市まちづくり局計画部都市計画課(川崎市役所本庁舎隣り明治安田生命川崎ビル5階)
  • 川崎区役所3階市政資料コーナー(川崎区東田町8)
  • 川崎市立川崎図書館(川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワーリバーク4階)

公聴会の中止について

平成30年7月1日(日)午前10時から予定されていた公聴会は、公述の申し出がありませんでしたので開催いたしませんでした。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 まちづくり局計画部都市計画課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2711

ファクス:044-200-3969

メールアドレス:50tosike@city.kawasaki.jp