川崎市環境副読本

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年4月6日

環境副読本

 多くの子どもたちが、地球や自然を好きになり、それらを大切にする活動を「よし、やってみよう!」という意識を持ち、「やればできる」を得ることを目標に「環境副読本」を作成しています。

  • 「わたしたちのくらしと環境 明るい未来に向かって」(小学校用)
  • 「あしたをつかめ! いいね それなら できる」(中学校用)

「わたしたちのくらしと環境 明るい未来に向かって」(小学校用)

小学校用副読本表紙

目次

1 わたしたちのすむ地球という星

2 わたしたちの生活と環境のかかわり

3 環境をもっとよくしていくために

「あしたをつかめ! いいね それなら できる」(中学校用)

中学校用副読本表紙

目次

添付ファイル

ホップ 「地球と人間」 環境を考えるために知っておきたいこと

ステップ まなびの方法を知ろう

ジャンプ 実践活動から学ぼう-わたしたちはチャレンジャー

第1部 地球環境のしくみと現状

第2部 わたしたちのくらし方をみつめてみよう

まとめ

平成14年度 環境副読本活用事例集

 「環境副読本」を多くの学校で活用していただき、よりよい環境学習が進められることをねらいとして、小学校、中学校での実践例などをまとめた「環境副読本活用事例集」を作成しました。

平成14年度 環境副読本活用事例集

目次

1 実践例

  1. 「あしたをつかめ! Yes,We Can!」 中野島中学校 2年
  2. 「環境について考える」 南大師中学校 3年
  3. 「意識ある「一秒」にするために」 百合丘小学校 5年
  4. 「省エネ大作戦~身のまわりから無駄を無くそう~」 御幸小学校 4年

2 地域との連携手法

開かれた学校作り「ねこの手バンク」 真福寺小学校

3 環境学習を進めるためのヒント

  1. 環境副読本活用のために
  2. 環境学習を進めるためのポイント

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局総務部環境調整課

〒210-8577 川崎市川崎区宮本町1番地

電話:044-200-2387

ファクス:044-200-3921

メールアドレス:30kantyo@city.kawasaki.jp