スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

産学公民連携共同研究事業について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年3月26日

3月20日に平成30年度成果報告会を開催しました。

次のリンク先で、開催概要と当日発表者が使用した資料のダウンロードができます。

~研究・開発に川崎市のフィールドを提供します~

環境技術をテーマとした研究・開発に係る実証フィールドの確保に、全面的に協力します。

本事業では、所在地(市内、市外の別)及び企業規模(大企業、中小企業の別)を問わず、広く法人格を有する団体を募集しています。

環境技術の研究・開発を行う中で、実証フィールドがなくてお困りの方がいらっしゃましたら、お気軽に御相談ください。


環境技術産学公民連携共同研究事業

 この事業は、産学公民連携による環境技術開発等の共同研究体制の構築するための共同研究事業です。川崎市は、参画主体に対して研究に必要な場を提供し、環境技術開発等の契機を創出することで環境技術等の研究・開発を支援し、その成果を地域社会に還元するとともに、環境技術・環境研究の集積に繋げることを目指しています。

事業の目的

  1. 共同研究事業の成果を市内に還元し、地域の環境改善につなげる。
  2. 共同研究事業を通じて、川崎発の環境技術開発や環境関連研究を促進する。
  3. 共同研究事業の成果により、環境技術、環境研究の市内集積につなげる。

事業の特徴

 市と参画主体がお互いに保有する資源〔人材、機材、フィールド、知見、技術など〕を融通しながら対等な立場で研究を行い、両者ともにメリットを得ることを目指します。

 

募集する共同研究

公募型共同研究事業

  • 年度毎に実施し、市が定める期間内に公募する共同研究。(例年2月頃に募集を行います。)
  • 年度末までに成果を得ることを条件として研究事業を委託します。(委託費の上限は200万円)

連携型共同研究事業

  • 年間を通して、随時受付する共同研究。
  • 委託事業ではないため、市からの支出はありません。

注意事項

  • いずれの共同研究も申請を受け付けた後、審査を行い実施の可否を決定します。
  • 事前相談は随時受け付けていますので、お気軽にご相談ください。
  • 申請にあたっては、こちらのページを御覧ください。

【より良い事業とするため、アンケートを実施しています。御協力をお願いいたします。】

 現在、より良いものとするため、事業の見直しを検討しています。皆様の御意見をお聞かせください。

 アンケートへの御回答はアンケート回答ページから、もしくは以下の様式によりお願いいたします。

アンケート用紙

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 環境局環境総合研究所都市環境課 産学公民連携担当

〒210-0821 川崎市川崎区殿町3-25-13 川崎生命科学・環境研究センター(LiSE)3階

電話:044-276-8964

ファクス:044-288-3156

メールアドレス:30sotosi@city.kawasaki.jp