水辺の楽校

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年3月3日

 水辺の楽校とは、国土交通省が文部科学省、環境省と連携して進めているプロジェクトです。水辺をフィールドに、子どもたちが川に親しむ自然体験活動を推進しようというもので、実際の活動主体は市民ですが、安全で活動に適した水辺の整備など、市や国も関わりながら事業を展開しています。日本全国で約291校が設立され、多摩川流域では20の水辺の楽校が活動中です。

 川崎市内では、「かわさき水辺の楽校」(多摩区)、「とどろき水辺の楽校」(中原区)、「だいし水辺の楽校」(川崎区)の3校が活動中で、それぞれ月1回程度のペースで、魚釣りや川に入っての生物観察、源流体験などを行っています。
 また、より充実した活動に向けて、市民と国と市の三者で構成する「川崎市域水辺の楽校推進協議会」(平成13年4月設立)で推進方策を協議しています。

かわさき水辺の楽校の投網体験

かわさき水辺の楽校では、投網体験で大きな魚に出会える!

だいし水辺の楽校の干潟観察会

だいし水辺の楽校では、海の生きものに触れることができる!

とどろき水辺の楽校の安全教室

とどろき水辺の楽校では、多摩川の水の流れを体験できる!

イベント予定!(平成28年7月11日更新)

♪水辺の楽校のイベントには、どなたでも参加できます♪

だいし・とどろき・かわさき水辺の楽校の活動日程(平成28年7月以降)

だいし水辺の楽校

だいし水辺の楽校のイベントの時間や内容・申込先等の詳細については、大師河原水防センターのホームページのだいし水辺の楽校「活動予定」をご確認ください。

 ↓
だいし水辺の楽校のホームページへ外部サイトへリンクします

とどろき水辺の楽校

とどろき水辺の楽校のイベントの時間や内容・申込先等の詳細については、ホームページをご確認ください。
 ↓
とどろき水辺の楽校のホームページへ外部サイトへリンクします

かわさき水辺の楽校

かわさき水辺の楽校のイベントの時間や内容・申込先等の詳細については、ホームページをご確認ください。参加申込は不要ですので、イベント当日に、直接二ヶ領せせらぎ館にお越しください。

かわさき水辺の楽校のホームページへ外部サイトへリンクします

留意事項

水辺の楽校での遊びは、子どもの健全育成を考え、多摩川の自然を愛する大人たちによって運営されています。子どもが自由に楽しみ、創造し、真剣に遊ぶ場を保証するためには「自由参加・自己責任」を基本に考えています。参加される方全ての方々のご協力とご理解をお願いします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 建設緑政局緑政部多摩川施策推進課

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町12-1  川崎駅前タワー・リバーク20階

電話:044-200-2268

ファクス:044-200-3979

メールアドレス:53tamasu@city.kawasaki.jp