スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

現在位置:

スポーツ団体を対象とした大規模災害支援(福島県復興支援)交流費用助成について

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月25日

大規模災害支援(福島県復興支援)交流費用助成事業とは

川崎市民がスポーツの魅力・楽しさを多面的に感じ、生涯を通じてスポーツを楽しむ契機とするとともに、被災地の復興支援を図るため、市内スポーツ団体に対し、福島県でのスポーツ交流にかかる費用を助成します。

対象者

川崎市での活動実績がある5名以上のスポーツ団体とします。ただし、次の各号のいずれかに該当する団体は、助成の対象者とはなりません。

(1) 宗教活動、政治活動又は選挙活動を目的とする団体

(2) 特定の公職(公職選挙法(昭和25年法律第100号)第3条に規定する公職をいう。)の候補者(当該候補者になろうとするものを含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、若しくはこれらに反対することを目的とする団体

(3) 川崎市暴力団排除条例(平成24年川崎市条例第5号)第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員、同条第3号に規定する暴力団員等、同条第5号に規定する暴力団経営支配法人等又は同条例第7条に規定する暴力団員等と密接な関係を有すると認められる者を含む団体

(4) 神奈川県暴力団排除条例(平成22年神奈川県条例第75号)第23条第1項又は第2項に規定する行為をしている者を含む団体

対象となるスポーツ活動

福島県で実施する次のいずれかに該当する活動が対象です。

(1) スポーツ大会への参加(交流試合を含む。)

(2) スポーツ合宿の実施

(3) スポーツ教室(講習会等)、交流会への参加

(4) その他スポーツ交流の推進につながる活動の実施

助成金について

助成金の交付額は、対象となる経費の2分の1となります。対象となる経費は次のとおりです。

(1) 旅費(交通費・宿泊費(福島県内の宿泊に限る。))

(2) 会場使用料、大会参加料、車両の借上料(燃料費を含む。)、機材の使用料や借上料

(3) 外部から招へいする指導者等への謝礼

(4) その他、必要と認めたもの

交付額は、1活動につき、30万円を限度額とします。

申し込み方法

対象活動の開始日の20日前までに、申請書(第1号様式)に次に掲げる書類を添えて提出してください。

(1) 活動計画書

(2) 経費内訳書

(3) 団体概要

(4) その他市長が必要と認める書類

この事業は、申請、助成の決定、スポーツ交流活動、実施報告、助成金の確定の順で交付となります。

大規模災害支援(福島県復興支援)交流費用助成事業実施要項

大規模災害支援(福島県復興支援)交流費用助成事業実施要項

様式(第1~5号様式)について

お問い合わせ先

川崎市 市民文化局市民スポーツ室

〒210-0007 川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル9階

電話:044-200-3245

ファクス:044-200-3599

メールアドレス:25sports@city.kawasaki.jp