第174回みやまえロビーコンサート

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2008年4月6日

日時

平成20年5月22日(木) 12時05分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

住吉 和子(ソプラノ)
渡邉 玲子(ピアノ・作曲)

曲目

千の風になって ほか

出演者プロフィール

住吉 和子

出演者・住吉和子

 東邦音楽大学声楽科卒業。斉藤民、有山静枝、関定子の各氏に師事。世界的バリトン歌手ジーノ・ベーキ特別公開講座にてデュプローマを授与される。第3回カワイSCAPEクラシックコンサート声楽部門入賞。表現力あふれる暖かい歌声には定評があり、楽しいおしゃべりや曲にまつわるエピソードをまじえた自主公演「さわやかコンサート」は21回目を迎えている。1996年青少年のための禁煙コンサートで中田喜直氏と共演、学校の音楽鑑賞会や、行政機関、福祉財団の主催するコンサートに出演するなど、幅広い活動を行っている。メッセージ性のある歌曲に精力的に取り組み、住吉ワールドとも言える独自の世界を打ち出している。昨年初のCDアルバム「青い風のように」をリリース発売中。2008年3月NYカーネギーホールにて演奏。東京リラの会会員。

渡邉 玲子

出演者・渡邉玲子

 武蔵野音楽大学ピアノ科卒業。洗足学園大学M・エッガー教授マスタークラス、同コンサートクラス修了。東京コンセルヴァトワール尚美の講師を務めた後、米国ニューヨーク州コーネル大学音楽学部、同州ジュリアード音楽院留学。武蔵野音楽大学卒業演奏会、同新人演奏会、第55回神奈川県立音楽堂推薦音楽会に出演。ソロリサイタルやジョイントリサイタル等、現在に至るまで、米国、日本にて数多くの演奏会を開催。1980年ロンドン交響楽団首席トロンボーン奏者デニス・ウイック氏と東京、大阪にて共演。同年コンラート・ハンゼン氏来日の折、公開講座にて演奏。ソリストとしての他、ピアノデュオ、室内楽、伴奏の分野でも幅広く活躍。現代日本の作品の紹介(「日本の歌とピアノ たんぽぽコンサート」では、多くの邦人ピアノ作品を演奏―平成19年度 安藤為次教育記念賞 奨励賞受賞)や、福祉コンサートにも積極的に取り組み好評を得ている。作曲活動においては、自作品に童謡、歌曲、合唱曲、ピアノ曲、室内楽等がある。ピアノを中川和義、M・エッガー、J・ラタイナー、M・A・コヴァート、室内楽をW・リンサー、S・モノソフ、作曲を鵜崎庚一諸氏に師事。日本童謡協会会員。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3125

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp