第189回みやまえロビーコンサート~哀愁漂う二胡の調べ~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2009年7月22日

日時

平成21年8月19日(水) 12時05分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演者

張 会斌(ちょう かいびん):二胡
小野 潤子:ピアノ

曲目

夜来香(黎 錦元 作曲)/他

出演者プロフィール

張 会斌(ちょう かいびん):二胡

出演者・張 会斌(ちょう かいびん)

 中国東北の長春に生まれ、幼少より二胡とヴァイオリンを学ぶ。国立中国音楽学院(北京)にて二胡を専攻、同時に作曲と指揮を学ぶ。1982年国立中国音楽大学を卒業後、同大学の専任講師・研究室長・北京大学芸術教育講師・北京外国語大学芸術教育教授・中国音楽大学民族楽団コンサートマスターを歴任し、数多くの大舞台に出演する。イギリス首相、故大平元首相及び指揮者カラヤン氏などの招待コンサートにて二胡を独奏。また中国中央放送局及び中国唱片総公司(レコード会社)にて数多くの二胡独奏曲が収録される。1996年に来日後、グローブ座で上演されたシェイクスピア演劇「リア王」の音楽監督兼演奏家として舞台に立ち大成功を収め、また日中友好会館・横須賀芸術劇場において、二胡から馬頭琴まで10種類以上の擦弦楽器を弾きこなすという驚異的な演奏を披露する。1999年テレビ朝日「新・題名のない音楽会」出演。「白馬の物語」「西遊記」の音楽を作曲。2000年横浜みなとみらい、文京シビックホールにおいて、2002年には日暮里サニーホールにてリサイタル。2004年7月には東京文化会館にて愛娘・張西嬢との親子リサイタルが実現。待望の日本でのCD第二弾もリリースされた。日本で活動する数少ない正式な二胡マスターであり、「二胡現代演奏技術」「二胡講座」等の著書及び二胡教材と練習曲の著作も手掛けている。また中国古典音楽の研究家としても著名である。

小野 潤子:ピアノ

 桐朋女子高等学校音楽科を経て桐朋学園大学音楽学部を卒業。卒業時、第64回読売新聞社主催新人演奏会に出演。その後、ドイツ、ハイデルベルク・マンハイム音楽大学に6年間留学し、芸術教育及びコンツェルト・エグザメン(独国家公認演奏家資格取得)を首席で卒業。この間、ヒルデスハイム劇場オーケストラ、バーデン・バーデン・オーケストラとの共演のほか、欧州各地で室内楽などを中心に幅広く活動を展開。これまでに深澤亮子、山田富士子、西川秀人、ルドルフ・マイスター、大原千晶、他の各氏に師事する。毎日全日本学生音楽コンクール東京大会入選、日本ピアノ教育連盟オーディションにて奨励賞受賞など。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3125

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp