現在位置:

第210回みやまえロビーコンサート~うるおいあるサックスの音色にのせて~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年5月31日

日時

平成23年6月24日(金) 12時05分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

浅利 真:サクソフォン
泉谷 絵里:ピアノ

曲目

グラナダ、赤とんぼ/他

出演者プロフィール

浅利 真

出演者・浅利 真

 武蔵野音楽大学卒業。サクソフォンを須田寔(すだまこと)、松沢増保(まつざわますほ)、浜康幸(はまやすゆき)、杉本孝幸(すぎもとたかゆき)の諸氏に師事。平成16年度文化庁芸術団体人材育成支援事業、第32回楽譜制作作品演奏会「日本の作曲家2005」(音楽監修:三枝成彰)に出演、北爪やよひ作曲『ENEK8』を初演する他、数々の公演に参加する。第14回及び第15回ワールド・サクソフォン・コングレス(スロベニア/タイ)に出演。4回のソロリサイタルをこれまでに成功させている。昨年11月にはアメリカ、シアトルにて開催されたウェスタン・インターナショナル・バンド・クリニックに招かれ、海外でソリストとしてのデビューを果たした。また[Vive! Saxophone Quartet](ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテット)のバリトンサクソフォン奏者としてこれまでに8回のリサイタルを成功させたほか、「東京・春・音楽祭ー東京オペラの森」に昨年より出演し、音楽祭期間中は「桜の街の音楽会」と題したコンサートを上野公園中に響かせた。軽井沢八月祭には昨年までに4年連続出演、他にも記念式典等のイベント演奏、ブライダル演奏、教育機関での芸術鑑賞教室などさまざまなステージを展開している。
 近年では作曲家への新作委嘱を積極的に行い、サクソフォンオリジナル作品のレパートリー拡大に力を入れている(現在13作品)。更に委嘱作品を含めた邦人作曲家作品のレコーディングを行い、Brain MusicレーベルCDブレーン・アンサンブル・コレクションVol.1『サクソフォンズ スタディーズ』、同コレクションVol.7『イマージュ』、同コレクションVol.13『セカンドバトル』が現在全国好好評発売中。
 またアレンジャーとしての活動もしており、サクソフォンではソロから大編成アンサンブルまで、さらに室内楽や吹奏楽など多数の作品を手がけており、音楽雑誌での編曲、映画「フレフレ少女」の劇中に使用されている吹奏楽アレンジを担当した。
 現在、埼玉県立芸術総合高等学校音楽科サクソフォン非常勤講師ほか、ソロ、室内楽、吹奏楽、各種コンクール審査員、吹奏楽指揮者・トレーナーとしても活動しており、後進の指導に当たっている。21世紀の吹奏楽「響宴」会員。

泉谷 絵里

出演者・泉谷 絵里

 札幌市出身。幼少より、札幌コンセルヴァトワールにて音楽理論及びピアノ演奏を学ぶ。
 PTNAピアノコンペティション・デュオ部門全国大会優秀賞。昭和音楽大学ピアノソリストコースを特別賞を得て首席で卒業。在学中より大学オーケストラとコンチェルトを共演するなど数々の演奏会に出演。園田高弘ピアノマスタークラスに参加、優秀者演奏会出演。浜松国際管楽器アカデミー公式伴奏者。国内外の数々のアーティストと共演を重ね、アンサンブルピアニストとして活動の場を広げている。昭和音楽大学伴奏講師。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3125

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp