現在位置:

第216回みやまえロビーコンサート~本物だけが放つ輝き。エレガントな情熱、極上ジャズ~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2011年11月29日

日時

平成23年12月26日(月) 12時05分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

川上 さとみ:ピアノ
田鹿 雅裕:ドラム

曲目

Caravan、BlueViolet/他

出演者プロフィール

川上 さとみ

出演者・川上 さとみ

 巨匠ハンク・ジョーンズが絶賛したピアニスト。その実力・音色の美しさは世界水準でもトップクラスに伍していると高評価を与えられている。2011年12月、5作目のアルバム「川上さとみ/オーキッド」をポニーキャニオンより発表。2010年リリースのアルバム「ダイヤモンド」は世界中で発売されたアルバムの中から、「ジャズオーディオ・ディスク大賞2010 メロディー部門」<ジャズ批評>に「Brushing The Stars/作曲:川上さとみ」が入賞。2008年アルバム「イノセント・アイズ」リリース。2006年リリースのアルバム「スウィートネス」はスイングジャーナル誌選定ゴールドディスクを受賞。2005年アルバム「ティアラ」リリース。共にロングセラー・トップセールスを記録。名実共に日本ジャズ界のトップ・ランナーとして活躍中。楽曲やアレンジの提供などアーティストのアルバム制作・レコーディングにも携わっている。
 2歳数ヶ月でピアノを弾き始め、6歳より元ベルリンフィルコンサートマスター安永徹氏の父安永武一郎氏(指揮者)に師事、クラシックの英才教育を受ける。13歳で指導資格にあたるグレードを取得。14歳で指導の経験、16歳でステージに立ち、18歳でCM音楽製作等、学校に籍を置きながらプロ活動を開始。その後ニューヨークで巨匠リッチー・バイラークに師事。1994年よりTV番組に作品を提供。1996年パリのライブハウスに出演。1997年NHK連続テレビ小説「あぐり」ジャズシーン音楽を全面担当。2000年NHK-FM&ハイビジョン放送「セッション505」、2005年NHK-FM「セッション505」、2007年NHK-FM「セッション2007」出演。その他ルー・ソロフ、ルイス・ナッシュ、ピーター・ワシントン等、一流ジャズメンと共演。ニューヨーク、ヨーロッパを往き来するライフスタイルを続け、近年は東京に拠点を置き活動している。川上さとみオフィシャルウェブサイト<http://www10.ocn.ne.jp/~satomipf>

田鹿 雅裕

出演者・田鹿 雅裕

 国内のみならず海外のトップアーティストからも多くの信頼を得る日本のトップドラマー。特にメロディーセンスとハーモニーセンスは抜群で、唄心を大切にし、切れのよいスイングするドラミングは最も高く評価されている。
 1976年よりプロ活動を開始。1980年渡米、ニューヨークにて多くの研鑚をつむ。1990年以降、ニューヨークにて世界的に有名なドラマーのルイス・ナッシュに師事。同地のジャズクラブセッションに参加。1989年、1992年には「穐吉敏子&ニューヨーク・ジャズオーケストラ鴻臚館コンサート」にゲスト出演し注目を集める。また同1992年ニューヨークにて穐吉敏子カルテットに参加。現在は、川上さとみ、高瀬龍一、MALTA、Breeze、LOVE NOTES等のグループやセッション、また自己の「田鹿雅裕カルテット・クィンテット」を率いて活動している。更に数多くのレコーディングに参加、多くの作品に名を記している。海外での偉大なアーティストとの共演も多数。1999年ベースの巨匠リチャード・デイビス、2000年テナーサックスのスコット・ハミルトン、他フランク・ウェス、ジョニー・グリフィン、ルー・タバキン、サイラス・チェスナット、ジミー・スミス、ケニー・バレル、トミー・フラナガン、レイ・ブライアント、ピーター・ワシントン、ブルース・バース、クリスチャン・マクブライド等と共演。田鹿雅裕オフィシャルサイト<http://www6.ocn.ne.jp/~tahji/>

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3125

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp