現在位置:

第229回みやまえロビーコンサート~新春!今年はjazzyで艶やかなメロディーからはじまる~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2013年4月2日

第229回みやまえロビーコンサートを開催します!

日時

平成25年1月22日(火) 午後12時00分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

 岩見 淳三gt & YAYOIvo with JUMBOba

曲目

私の青空

テネシーワルツ

第三の男/他

出演者プロフィール

出演者・岩見 淳三gt & YAYOIvo with JUMBOba

岩見淳三 (ギター) 

 和歌山県出身。法政大学卒業後、1977年プロデビュー。幾多のグループに所属後、「ジョージ川口スーパーバンド」に在籍。1993年から日本の名門ビッグバンド「原信夫と♯&♭」のレギュラーを解散迄務め、現在に至る。

ペリー・コモ、マルタ、綾戸智恵、日野皓正等、国内外のアーティストと数々共演。唄伴の名手として小林桂等、数多くのレコーディングやコンサートに参加。2009年、♯&♭で皇居における「天皇皇后ご成婚五十年奉祝行事」にて、御前演奏を許される。自己のグループを率いての演奏活動の傍ら、尚美音大にて後進の育成にも努めている。
温かく美しい音色、唄心溢れるフレージングを信条とした“正統派”ギタリストである。

小野照彦 (ベース)

 東京都出身。20代は「アフター6」中心に、サー・チャールズ・トンプソン等、アメリカのピアニストグループと多数共演。30代にはフリーランサーとして、スコット・ハミルトンとも共演。近年は菅原洋一、柴田はつみ、鈴木重子等歌手の伴奏や、谷口英治6、本田富士旺3、他多数のレギュラーを持つ。 

その安定したプレイと暖かい人柄から、多くのミュージシャンの深い信頼を得ている。


YAYOI (ヴォーカル)

 北海道出身。二十歳で上京、都内JAZZクラブでシンガーの道を歩み始めた所で結婚。五児に恵まれ主婦業に専念。十五年間の“育児休歌”を終え四十歳にて再デビュー。

現在は岩見淳三と共に、ギターとヴォーカルのデュオによる「デリバリーLIVE」を全国的に展開し好評を集めている。スタンダードJAZZから日本の唄まで幅広いレパートリーを自身のアレンジでこなす。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3125

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp