現在位置:

第246回みやまえロビーコンサート~フォルクローレのメロディーに乗って気分が弾む~

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2014年5月28日

第246回みやまえロビーコンサートを開催します!

日時

平成26年6月20日(金) 午後12時05分~12時45分

場所

区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

日下部 由美(くさかべ ゆみ)/アルパ
カチョ・カルドーソ/ギター

曲目

コンドルは飛んでいく
コーヒールンバ

出演者プロフィール

日下部 由美(くさかべ ゆみ)/アルパ


 1993年から96年までパラグアイに滞在アルパを学ぶ。95年に現地アスンシオンのアルパ・コンクールに出場し好評を得た。近年はパラグアイ・アルパの他にベネズエラ、コロンビアの大平原地方で演奏されるアルパ・ジャネーラも習得、しなやかで繊細な演奏に定評がある。ラテンの曲に限らず、ポピュラー、童謡等さまざまなジャンルの音楽をアルパで表現、楽器の可能性を広げている。2010年、2012年10月にパラグアイにて開催された世界アルパ・フェスティバルで招待演奏、好評を得る。現在までにCD6枚をリリース、コンサート、学校公演、レストラン、ホテル等、演奏活動にも力を入れるかたわら、東京国立市、群馬県前橋市、静岡県裾野市等でアルパ教室を主催。日本でアルパの普及に努めている。

 ARPA・「アルパ」とはスペイン語でハープの意味です。主にラテンアメリカ諸国のハープ全般を「アルパ」 と呼んでいます。16世紀頃スペイン人が南アメリカに入植した際、カトリックの教会で使われていたハープを原住民が真似て発展したものが現在の形になっています。

カチョ・カルドーソ/ギター


 パラグアイ 生まれ。父は日本人、母はパラグアイの出身、5才よりアルゼンチンで育つ。ブエノスアイレス音楽学校で、ギター、作曲、アレンジなどを学ぶ。学生の頃より才能を認められ、ジャズやタンゴ、フォルクローレのギター奏者として活躍。初来日し、タンゴ・フォルクローレ奏者としての活動を開始する。フォルクローレグループ、トリオ『ライセス』結成。ギター演奏はもちろんのこと、作曲やアレンジでも活躍中。ギター講師として、個人、グループ、アンサンブル指導。

 

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3135

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp