現在位置:

第274回みやまえロビーコンサート 色づく秋とジャズの響きに心ときめく

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年9月29日

第274回みやまえロビーコンサートを開催します!

日時

平成28年10月25日(火) 12時5分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

「trigraph(トリグラフ)」

石川早苗(ヴォーカル)

小林鈴勘(尺八 ピアノ ギター コーラス他)

馬場孝喜(ギター コーラス)

曲目

My Favorite things、 ハナミズキ ほか

出演者プロフィール

trigraph (トリグラフ)


 2010年に結成し、beef jerkies(仮)というバンド名で活動していたが、CDリリースを機に改名。Jazzスタンダードやブラジル音楽はもちろん、Soul、Pops、Beatlesなど幅広いジャンルのカバー曲からオリジナルまでを、万華鏡のようにカラフルに、バラエティ豊かなサウンドで綴る。男性の2声によるコーラスも特徴。東京都内のジャズライブハウスを中心に活動中。

石川早苗(Vocal)

幼少期にピアノを始め、高校入学とともにヴォーカルに転向。その後さまざまな音楽活動を経てジャズに開眼し、2007年にデビューアルバム『Feel Like Makin’ Love』をリリース。各誌レビューで「輝ける新人」「新人としてのすべてを兼ね備えた期待の新星」「天性の音楽カン」などと絶賛を受ける。2009年さいたま新都心ジャズボーカルコンテストで準グランプリを受賞。2007年にも歌唱賞を受賞している。甘美さと力強さを併せ持つ艶やかで伸びのある歌声と、エモーショナルで躍動的、色彩感に溢れる豊かな表現力で、リズミカルなナンバーから叙情的なバラードまで1曲ごとに歌の世界をみずみずしく描き出す。また英語の発音の美しさ、ディクションの確かさはネイティヴスピーカーも認めるレベルである。TVCM歌唱や他アーティスト作品への参加や、ヴォーカルトレーニング講師としても活動している。

小林鈴勘(尺八, Piano, Guitar, Voice percussion, Shaker & Chorus)

茨城県水戸市出身。東京芸術大学邦楽科卒業。NHK邦楽技能者育成会第55期修了。3歳から12歳までクラシックピアノを横川和子氏・田中直子氏に師事。13歳からギターを始め、次第にジャズに傾倒。一般大学入学後ジャズピアノを石田衛氏に師事。20歳の頃に尺八と出会い、琴古流尺八を横田鈴琥氏に師事。東京芸術大学在学中は琴古流尺八を徳丸十盟氏、青木彰時氏、田中康盟氏に師事。2006年 横浜ジャズプロムナードコンペティション入賞。2009年 篠井英介、江波杏子、森山開次、上條恒彦各氏による翻訳劇『サロメ』にて尺八を担当。2010年NHK教育テレビ『邦楽技能者育成会記念演奏会』出演。2011年『古典本曲と即興演奏』と題し自己のリサイタルを行う。現在は、尺八を中心に、ギター、ピアノまでも駆使し、演奏会、レコーディング、作曲など、さまざまな活動を勢力的にこなしている。

馬場孝喜(Guitar & Chorus)

京都府出身。中学時代からギターを始める。2004年、ニューヨーク〜ブラジルに渡航し、ギタリストBilinho Teixeiraに師事。ボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。 2005年ギブソン・ジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞。2006年11月25日に京都コンサートホールで行なわれた「佐山雅弘PLAYS ゴールドベルク変奏曲」第二部の佐山雅弘トリオに参加。 2008年より拠点を関西から東京に移す。佐山雅弘、井上智、大坂昌彦、沢田穣治など多数のミュージシャンと共演。現在、自身のグループやさまざまなセッション、レコーディング、講師など幅広く活動している。2013年11月20日、初となるリーダーアルバム『GRAY – ZONE』をSong & Co.レーベルよりリリース。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3134

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp