現在位置:

第282回みやまえロビーコンサート ギター弾き語りとピアノで紡ぐオリジナルからファドの調べ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年6月27日

第282回みやまえロビーコンサートを開催します!

日時

平成29年6月27日(火)  開演12時5分~12時45分

場所

宮前区役所2階ロビー

費用

無料(当日先着順)

出演

曲目

Hard times come again no more(きびしい時代はもうやってこない)

Barco negro(暗いはしけ)

MOJITO(モヒート)

ホタルの庭で

ほか

(曲目は変更されることがあります。)

出演者プロフィール

小暮はな

小暮はな(こぐれ はな、ヴォーカル&ギター)

15歳より歌を創り始め、ライヴハウスなどでギターの弾き語りで歌いはじめ

る。2004年、1stアルバム『鳥になる日』(off-note)を発売。05年漫画家の鈴木翁

二の作品をうたう、プロジェクト”ウタタネ” に参加。10年に「あたしはビンビンビ

ン」を自身のアニメーションと共に配信、発表する。

08年~11年にはポルトガルを中心に欧州各地でライヴを行う。日本語の持つ響き

とポルトガル語の響きに惹かれ、歌でその融合を試みている。2017年秋バルセロ

ナ、リェイダ(Lleida)で行われる、Fadoフェスティバルに参加予定。2ndアルバ

ム『AZUL アズール」が2017年4月9日リリース。

 

 

出演者の画像

永田雅代

永田雅代 (ながた まさよ、ピアノ)

鹿児島県鹿屋出身。

93年、ピアノトリオ結成。新宿ピットイン等で活動開始。

03年北アフリカ、ヨーロッパの旅の後、英珠(Jazz)、あずみけいこ(Jazz pops)、上々颱風・紅龍(folk)、奈加靖子(Irish)、谷本賢一郎(folk pops)等々ジャンルにとらわれず、多くのアーティストとの共演、アレンジ、プロデュースも手がける。また、無声映画のための音楽制作、映像と共に生演奏も行なっている。小暮はな2ndアルバム『AZUL』では演奏、アレンジ、共同プロデュース。

 

出演者の画像

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部地域振興課

〒216-8570 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地5

電話:044-856-3134

ファクス:044-856-3280

メールアドレス:69tisin@city.kawasaki.jp