現在位置:

【12月15日10時から受付】「大変なのは私だけ?これからの私の人生、どう生きる?」受講者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月7日

男女平等推進学習「大変なのは私だけ?これからの私の人生、どう生きる?」受講者募集

「私の人生」を、今、見つめ直してみませんか。

人生には、予想もしなかったようなさまざまな出来事が起き、悩んだり、迷ったりすることがあります。

そんなとき、あなたはどうしますか?

この講座では、10回を通じて人生の危機や大変さをどう乗り越えるかを学び合います。

困りごとを解決するための知識を得るだけではなく、仲間や自己尊重の大切さも学びます。

また、男性の生き方を学ぶことで、社会の現状に目を向ける機会にもなります。

全ての回を終えたとき、自分の人生は、自分で決断していこうという前向きな気持ちになってもらえればと考え、企画しました。

こんな方におすすめです。

  • 毎日忙しくて、自分がどう生きたいかを考える余裕がない。でも、考えるきっかけはほしい。
  • 今、何かしらの困難に直面していて、閉塞感がある。
  • 「自分を大切にする」ということを知りたい。
  • 困ったことがあるときに、相談できる仲間がほしい。
  • 何が起こるかわからないから、人生の危機に備えておきたい。

学習プログラムを見て、関心がある方なら、年齢や性別にかかわらずどなたでも受講できます。

期間

平成30年1月11日から3月15日までの毎週木曜日、午前10時から12時まで

会場

宮前市民館

対象・定員

関心のある方 20人

性別や年齢等の条件はありません。

費用

無料

保育

ボランティアによる別室保育あり。1歳半以上就学前まで。10人。先着順。

子ども一人に付き保険料・雑費として900円をご負担いただきます。

保育を希望する方は、講座の申込時に併せてお申込みください。

内容

学習内容
日にち各回のテーマ学習内容学習方法講師・助言者など 
11月11日オリエンテーション

全体の流れの説明。自己紹介。

ワークショップ企画委員、宮前市民館職員
21月18日「人生の危機」って何だろう「人生の危機」とは具体的にどういう状態なのかを知ろう講義

「女性の幸せサポートネット」代表

岡崎チズルさん

31月25日親の介護にどう向き合うか親の介護の経験者から、実体験を聴こう講義

宮前区認知症家族会「宮前すみれの会」代表

鈴木雅子さん

42月1日男性の生き方に目を向ける男性の悩みや生き方を知ろう講義

白百合女子大学非常勤講師

大野祥子さん

52月8日大切な人との別れをどう乗り越えるか

グリーフケアを知ろう

講義

グリーフケア・アドバイザー特級(一般社団法人日本グリーフケア協会認定)

久保由佳さん

62月15日他者との関わりが生むもの自助グループを知ろう講義、話し合い調整中
72月22日仲間づくりをするには相談し合える間柄の人をいかに作るかを考えよう話し合い

コミュニティーデザイナー

矢郷恵子さん

83月1日ワーク・ライフ・バランスって?「ワーク・ライフ・バランス」を正しく理解しよう講義、ワークショップ

アイプロジェクト代表

大西素子さん

93月8日自尊感情(自己尊重感)の育て方本当の自尊感情を学び、もっと自分を愛し受け入れる講義

自己尊重トレーナー、ノンフィクションライター、ラジオパーソナリティ

北村年子さん

103月15日振り返りこれから私はどうなりたいか、どうありたいかを考えよう話し合い、グループワーク企画委員、宮前市民館職員

申込み

12月15日午前10時から、電話、宮前市民館窓口、ホームページで受け付けます。先着順。

ホームページから申し込む方はここをクリックしてください。

申込ページは12月15日午前10時から見られるようになります。但し、システム処理の状況により、20分程度公開が遅れることがあります。

宮前市民館周辺地図

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp