現在位置:

市民自主企画事業『あなたの隣にもいるセクシャルマイノリティー 教育編~子どもたちの生きる道~』 受講者募集

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年10月8日

市民自主企画事業『あなたの隣にもいるセクシャルマイノリティー 教育編~子どもたちの生きる道~』

自分の家族でありながら、あるいは身近にいる子どもがセクシュアリティで悩んでいるとしたら・・・  

思春期に限らず、幼い子どもでもセクシュアリティの悩みは意外に多いのです。幼い心に苦悩を抱え、恐る恐る生きている彼らに、私たちはどう寄り添えばいいのでしょう。

子どもたちが自分の未来に希望を感じられるような社会になるためにはどうしたらよいか、一緒に考えましょう。

期間

9月2日(日)、10月6日(土)、11月11日(日)、12月2日(日)

午前10時~12時 全4回

各回それぞれ申し込みを受け付けます。それぞれ申し込み開始日が異なりますのでご注意ください。

会場

宮前市民館 3階視聴覚室

対象・定員

関心のある方 30人

参加費

無料 

保育

ボランティアによる別室保育が利用できます。

対象:1歳半~未就学 5人(先着順)

※事前予約が必要です。申込み時にお申し出ください。

※保育利用は900円が必要です(保険加入予定・雑費)。一度、保育をお申込みいただくと以降別の回で保育を申し込みいただいた場合の保育料はかかりません。

内容

学習内容
回 月日 内容 講師等 
1

9/2(日)

10時~12時

学校の子どもたち~LGBTの子もそうでない子も

近年増えている多様な子ども達に対して、小学校はどのように対応しているのか?

現役の先生と当事者の親と非当事者の親、三者によるトークショー

公立小学校非常勤講師 鈴木 茂義

2

10/6(土)

10時~12時

性別違和って何?

性別違和と性同一性障害って同じなの?違うの?

幼少期から成人までの数多くの症例から、性別違和の実情を知り、理解を深める

明治大学臨床心理学

准教授 佐々木掌子

11/11(日)

10時~12時

情報社会を生きるLGBTs中・高生

生きづらさを感じる子ども達はネットに居場所を求めるが・・・

ネットの危険性と上手な使い方とは?

特定非営利活動法人SHIP

代表 星野 慎二

4

12/2(日)

10時~12時

当事者を交えて意見交換会

LGBTsの子もそうでない子も、子ども達と共に生きる道をみんなで考えよう

なないろほたるメンバー

当事者の方々

チラシ

『あなたの隣にもいるセクシャルマイノリティー』チラシ

申込み

第3回目(11月11日)については、10月16日(火)10時から申し込み受付開始となります。

第4回目(12月2日)については、11月15日(木)10時から申し込み受付開始になります。それぞれ電話、直接、もしくはホームページからお申込みください。【先着順】

電話 044-888-3911(土日を含む毎日8時半から21時まで受付けています。)

第3回目の申し込みはこちらから

宮前市民館周辺地図

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp