現在位置:

「地震のとき、今のままで大丈夫?いざという時のための防災講座パート2」受講者募集!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年11月18日

平成30年度宮前市民館市民エンパワーメント研修「地震のとき、今のままで大丈夫?いざという時のための防災講座 パート2~防災知識・スキルを高め、地震に備えよう!~」受講者募集

◎「市民エンパワーメント防災研修」受講者募集のお知らせ

首都直下地震はいつ起きても不思議ではありません。地震等災害発生のいざという時のために防災知識やスキルを身につけたい方向けの講座です。いざ地震が起きた時、慌てないように、この講座を受けて心構えをしておきませんか?興味がおありの方は是非、お申込みください!

※パート1を受けていない方も、是非お申込みください!

日時

平成30年12月8日~平成31年1月19日 土曜日

全5回 

午後2時から4時まで(12月22日のみ午後2時半~午後4時半)

場所

宮前市民館 第4会議室(12月22日のみ東京都本所防災館)

対象・定員

次の条件を満たす方20名を募集します。       

  1. 宮前区内在住の方
  2. 地震等の災害発生時に備え、防災知識やスキルを身につけたい方、災害ボランティア活動に関心のある方

参加費

無料 ※但し第2回目については材料代500円がかかります。

保育

この講座に、保育はありません。

内容

学習内容

1

12/8

宮前市民館

第4会議室

宮前市民館職員

講師:

災害対策研究会 主任研究員 

釜石 徹

・オリエンテーション

・避難所収容人数試算ワークショップ

・災害時に備えて、10日間の在宅避難を実現するために必要な知識について学ぶ。

・防臭袋を使用した災害時のトイレ対策や災害時の飲料水の確保方法について

2

12/15

宮前市民館

第4会議室

講師:

一般社団法人減災ラボ

my減災マップマイスター

防災士

前田 牧絵

・各自の状況に合わせた災害時に直接役立つ実践的オリジナル防災マップを作成し、地震発生時の自宅周辺地域の被害想定をし、災害時に備える。

・帰宅困難時の対応について

3

12/22

本所防災館 

講師:

本所防災館職員

・防災施設を見学し、煙体験等の災害時模擬体験を行い、防災知識を学ぶとともに、地震のイメージを掴み、災害時対応の基本を身につける。

4

1/12

宮前市民館

第4会議室

体育室

講師:

栄養士

日本体育協会公認スポーツ指導員

米井 智子

・防災食メニューや災害時のためにおさえておきたい最低限の栄養や調理に関する知識、避難所や在宅避難で運動不足にならないための体操等の災害時の健康管理について学ぶ。

5

1/19

宮前市民館

第4会議室

講師:

川崎災害ボランティアネットワーク会議 

代表 植山 利昭

~まとめ~

・自分の住む地域の近隣住民同士及び避難所におけるお互いの助け合い、協力体制の必要性について避難所運営ゲーム(HUG)等を通じて学び、また、普段から自分たちが地域のためにできることについて考える。

★都合により講義内容が変わることがあります。

★第3回目の会場は東京都本所防災館になります。

 また時間が午後2時半~午後4時半となっております。

★第4回目は、上履きを御持参ください。

申込み

11月15日午前10時から、電話、直接来館、HPにより受け付けます。(先着順)

こちらからでもお申込みいただけます。

 

チラシ

宮前市民館周辺地図

本所防災館周辺地図

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp