現在位置:

『子どもはいつでも、いっちょまえ。~子どもと接するときに大切なこと~』  受講者募集!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2018年12月5日

『子どもはいつでも、いっちょまえ。~子どもと接するときに大切なこと~』  受講者募集!!


子どもとの接し方で、迷っていませんか?

「子どもにはきちんとかかわって、いろいろなことを促してあげないと!」

「子どもはある程度放任して、自主性を育むのが大事!」

さまざまな言われ方をしています。

でも、実は大切なのは、「子どもをどう見て、どうとらえるか」という、子どもの見かた(子ども観)でした。

子どもを一人前の存在として捉え、その「思い」を探ろうとすることが、子どもの育ちにも影響し、イキイキ、伸び伸びと育つことができることを、講師の貴重なお話から学びます。

◆こんな方にお勧めです。

  • どういう態度で接するのが、この子にとって一番いいんだろう…
  • 子どもにはほがらかに、伸び伸びと育ってほしい。
  • 子育ては一段落したけれど、もう一度子どもとの接し方を学んでみたい。

期間

平成31年1月15日~2月12日の火曜 <全5回>

10時~12時

会場

宮前市民館 第3会議室 (川崎市宮前区宮前平2-20-4)

対象・定員

原則として全回出席できる、関心のある方30人

保育

1歳半以上の未就学児 先着10名、別室保育。保険料・雑費900円が必要です。

参加費

無料

内容

講座内容
回 日にち 内容 講師 
 1 1/15㈫ オリエンテーション 市民館職員
 2 1/22㈫ 「子ども観」について学ぼう 早稲田大学名誉教授 増山 均
 3 1/29㈫ 学齢期の子どもとの接し方 早稲田大学名誉教授 増山 均
 4 2/5㈫ 子どもをわかり、自分をわかる表現ワーク 教育研究者 片岡 杏子
 5 2/12㈫ 子どもはこう見ると面白い!保育士/豊島区役所西部子ども家庭支援センター元センター長 山本 芳子

申込み

12月15日(土)の10時から、電話、直接来館、またはこちらのホームページからお申込みください。

電話 044-888-3911

ホームページからの申込みはこちら

チラシ

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

「育ちのペースは、人それぞれ。」ロゴマーク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp