スマートフォン表示用の情報をスキップ

Language

サイト内検索の範囲

現在位置:

『子どもはそのまんまでスゴい!~子ども本来の力を損ねない接し方を考える~』  受講者募集!!

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2019年10月17日

『子どもはそのまんまでスゴい!~子ども本来の力を損ねない接し方を考える~』  受講者募集!!


『子どもは未熟だから、大人が導いてあげないと。』…良かれと思って、子どもに手出し・口出しをし過ぎていませんか。
子どもは、本来優れた力を持っていて、場合によっては大人も敵わないほど。
でも、それに気付かなかったり、誤った介入をしたりすることで、そうした力を十分に発揮することができないばかりか、力を損ねてしまうことにもなりかねません。
子どもが持つすばらしい力や、子どもが成長していく中で、大人としてどのような接し方をするのが望ましいかなどについて、講師の先生のお話を聞き、考えます。

こんな方にお勧めです。
・子どものやることがまどろっこしくて、つい自分でやってしまう。
・子どもは楽しそうにしているけれど、ワタシには意味不明。遊びに付き合えない。
・つい子どものできない部分に目が行って、イライラしてしまう。

期間

11/12~12/17の火曜(12/3を除く) <全5回>

10時~12時

会場

宮前市民館 第4会議室 (川崎市宮前区宮前平2-20-4)

対象・定員

原則として全回出席できる、関心のある方30人

保育

1歳半以上の未就学児 先着順、別室保育。保険料・雑費900円が必要です。

※保育は定員に達したため、受付けを締切りました。

参加費

無料

内容

講座内容
回 日にち 内容 講師 
 111/12㈫オリエンテーション/

本当はスゴい、子どもの力(1)
絵本作家 なかがわ ちひろ
 211/19㈫本当はスゴい、子どもの力(2)

NPO法人ごかんたいそう

保育主任 大西泰之

 311/26㈫子どもの力を損ねないために、大人のできること和洋女子大学 准教授 丸谷 充子
 412/10㈫子どもって…本当にスゴい?市民館職員
 512/17㈫子どもの可能性を広げる関わり方を考える

NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]

キュレーター 堀内奈穂子

申込み

10月16日(水)の10時から、宮前市民館へ直接、電話、ホームページで。(先着順)

※10月21日(月)、22日(火)は休館日です。

電話 044-888-3911

ホームページからのお申し込みはこちら

保育は定員に達したため、受付けを締切りました。保育をご利用でない方は、お申込み可能です。

チラシ

お問合せ

宮前市民館

電話 044-888-3911

「子どもはそのまんまでスゴい!ロゴマーク

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 宮前区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (宮前市民館)

〒216-0006 川崎市宮前区宮前平2丁目20番地4 宮前市民館内

電話:044-888-3911

ファクス:044-856-1436

メールアドレス:88miyasi@city.kawasaki.jp