支える 子育てに関するサポート・相談

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年10月12日

支える

思うように育児ができない、子どものしつけがうまくいかない、お友だちがなかなかできないなどなど…。子育て中の親と子が直面しているさまざまなお悩み、問題点を解決するために、あらゆる角度から子育てをサポートする制度や機関があります。

ページ目次

1.相談窓口
2.子育てサポート
3.一時預かり・送迎
4.ひとり親家庭支援
5.医療費助成・給付
6.各種手当
7.外国籍の方の育児支援(がいこくせきのかたのいくじしえん)
8.地域における支援活動

1 相談窓口

困った時は地域みまもり支援センター地域支援担当こども相談へ

0歳から18歳までのお子さんやその家族に関する相談を、保健師、助産師、社会福祉職、心理職、教育相談員などがお受けします。どこへ相談したらよいかわからない時も、どうぞお気軽にお電話、または相談窓口にお越しください。

こんな時は窓口へ!(中原区役所2階3番窓口)

お問い合わせ先

地域みまもり支援センター地域支援担当(中原区役所2階3番窓口)
電話:044-744-3261

受付時間 午前8時30分~午後5時(月曜日~金曜日)

子育て支援に関する相談窓口

1 育児・発達などの相談窓口
相談窓口対象相談内容相談場所・時間・電話
こども相談窓口0歳~18歳未満生活習慣・母乳・発育・しつけ・就園、就学・学校生活・学習・家族関係など、育児全般に関する相談地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3261
月~金曜日
午前8時30分~12時
午後1時~5時
育児相談
【来所相談】
0歳~就学前

保健師・栄養士・歯科衛生士による育児全般についての相談
(身体計測のみのご利用は受け付けておりませんので、ご了承ください。)

地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3261
第2・4火曜日
午前9時15分~10時受付
乳幼児特別相談
【来所相談】
0歳~就学前疾病や発達上の問題などについて、小児科医師による相談地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3261(要予約)
幼児相談
【来所相談】
1歳~就学前お子さまの言葉や社会性の発達についての相談地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3261(要予約)
アレルギー相談
【来所相談】
0歳~就学前
(血液抗体検査4歳未満で医師が必要と認めた場合のみ)
アレルギー疾患について医師による相談
(検査を実施した場合は、翌月に結果指導となります)
地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3261
要予約(月1回)
発達相談0歳~18歳未満心身の発達や成長面での心配・悩み、疾患や身体の障がいについての相談川崎市中央療育センター
電話:044-754-4559
月~金曜日、第2・4土曜日
午前8時30分~午後5時
保育相談0歳~就学前育児全般に関する相談認可保育園
曜日・時間は保育園により異なります。
保育園一覧参照
地域子育て支援センター0歳~就学前育児全般に関する相談地域子育て支援センター
曜日・時間はセンターにより異なります。
地域子育て支援センター一覧参照
2 お母さまの健康相談
相談窓口内容対象日程・問い合わせ先
産後の健康相談・血圧測定、尿検査(無料)
・個別の健康相談
おおむね出産後1~6か月のお母さま地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3261
第2・4火曜日
午前10時~10時30分受付
女性医師による女性のための健康相談(女性コーナー)産婦人科医師による健康相談区内在住の女性地域みまもり支援センター
地域支援担当
電話:044-744-3293(要予約)
奇数月の第2水曜日
午後1時~1時30分受付
(日程はお問い合わせください)
3 ひとり親家庭に関する相談窓口
相談窓口主な対象年齢相談内容相談場所・時間・電話
ひとり親家庭相談0歳~18歳未満ひとり親家庭に関する相談保健福祉センター
児童家庭課児童家庭サービス係
電話:044-744-3263
月曜~金曜 午前8時30分~午後5時
ひとり親家庭相談
(川崎市母子・父子福祉センター)
0歳~20歳未満母子家庭に関する相談

川崎市母子・父子福祉センターサン・ライヴ
電話:044-733-1166
火~日曜日(第2・4日曜及び祝日を除く)
午前9時30分~午後4時
(水・金曜日は午前9時30分~午後8時) 

4 いじめ・就学・しつけ・非行などの相談窓口
相談窓口主な対象年齢相談内容相談場所・時間・電話
児童相談0歳~18歳未満虐待・養護・非行・障害・不登校・性格行動・しつけなどの相談こども家庭センター
(中央児童相談所)
電話:044-542-1234
月曜~金曜日
午前8時30分~午後5時
児童家庭支援センター0歳~18歳乳幼児を中心とした育児相談からしつけなどの子育て相談、乳児のショートステイについての相談しゃんぐりらこども家庭支援センター
電話:044-520-3608
月曜~金曜日 午前9時~6時
教育相談
(総合教育センター)
24時間子供SOS電話相談
小学生~高校生及びその保護者心配なこと、困っていることなどの相談電話:044-522-3293
24時間毎日受付
教育相談
(総合教育センター)
電話相談
小学生~高校生及びその保護者・いじめ、不登校等
・教育一般
・特別な教育支援が必要な子どもの就学や入級、特別支援教育関係

などに関する教育相談
塚越相談室
電話:044-541-3633
毎日 午前9時~午後6時(年末年始を除く)
溝口相談室
電話:044-844-3700
平日 午前9時~午後4時30分(年末年始を除く)
教育相談
(総合教育センター)
子ども専用電話相談
小学生~高校生・いじめ、不登校等
・教育一般
・特別な教育支援が必要な子どもの就学や入級、特別支援教育関係

などに関する教育相談
電話:044-844-6700
平日 午前9時~午後4時30分(年末年始を除く)
教育相談
(総合教育センター)
来所相談
小学生~高校生及びその保護者・いじめ、不登校等
・教育一般
・特別な教育支援が必要な子どもの就学や入級、特別支援教育関係

などに関する教育相談
塚越相談室
電話:044-541-3633
平日 午前9時~午後5時
(要予約、年末年始を除く)
溝口相談室
電話:044-844-3700
平日 午前9時~午後5時
(要予約、年末年始を除く)
教育相談(教育相談室)ダイヤルSOS児童・生徒本人、保護者等年齢に関わらず受付市立学校へのご要望・学習・行動・不登校・いじめ・進路・転編入学など教育問題一般に関する相談教育委員会教育相談室
電話:044-200-3288
月曜~金曜
午前9時30分~午後5時
教育相談(教育相談室)電話相談ホットライン児童・生徒本人、保護者等年齢に関わらず受付市立学校における体罰や、先生との関係の悩みなどに関する相談教育委員会教育相談室
電話:044-200-3289
月曜~金曜
午前9時30分~午後5時
5 人権に関わる相談窓口
相談窓口対象年齢相談内容相談場所・時間・電話
川崎市人権オンブズパーソン

0歳~18歳未満
(川崎市在住・在勤・在学等の方)

いじめ・虐待・体罰・学校や施設でのトラブルなどの相談川崎市人権オンブズパーソン
(男女共同参画センター内)
電話:044-813-3110
○子どもあんしんダイヤル
0120-813-887(無料・子ども専用)
月・水・金曜 午後1時~7時
土曜日 午前9時~午後3時
日・祝祭日・年末年始は休み
川崎市人権オンブズパーソン 川崎市在住・在勤・在学等の方DV(ドメスティック・バイオレンス)、セクシャルハラスメント、性差別などの相談川崎市人権オンブズパーソン
(男女共同参画センター内)
電話:044-813-3111
月・水・金曜 午後1時~7時
土曜日 午前9時~午後3時
日・祝祭日・年末年始は休み
子どもの人権相談0歳~18歳未満いじめや体罰、不登校、親による虐待などに関する相談横浜地方法務局
川崎支局
電話:044-244-4166
月曜~金曜
午前8時30分~午後5時15分
児童虐待相談0歳~18歳未満虐待などに関する相談川崎市児童虐待防止センター
フリーダイヤル
0120-874-124
24時間・365日無休
6 こころの相談窓口
相談窓口主な対象年齢相談内容問い合わせ先・時間・電話
こころの
電話相談
川崎市民なら誰でも心の健康についての相談
(匿名での相談OK)
精神保健福祉センター
電話:044-246-6742
月曜~金曜日
午前9時~午後9時

2 子育てサポート

赤ちゃん訪問(新生児訪問・こんにちは赤ちゃん訪問)

ご出産されたら2週間以内に母子健康手帳に綴じ込みの「出生連絡票」をお出しください。4か月頃までの赤ちゃんを対象に全戸訪問を行っていますので、「新生児訪問」か「こんにちは赤ちゃん訪問」のどちらかをお選びください。
「新生児訪問」は、保健師・助産師・看護師がご自宅を訪問し、赤ちゃんの体重測定や育児相談などを行い、子育て情報をお届けします。
「こんにちは赤ちゃん訪問」は、地域のこんにちは赤ちゃん訪問員がご自宅へ伺い、地域の子育て情報をお届けします。

お問い合せ先

地域みまもり支援センター地域支援担当(中原区役所2階3番窓口)
電話:044-744-3105 

川崎市産前・産後家庭支援ヘルパー派遣制度

出産前後に体調が悪く、育児や家事が困難なお母さまを支援するため、「川崎市産前・産後家庭支援ヘルパー派遣事業」を実施しています。経験豊かなヘルパーがお母さまに代わって、身の回りのお手伝いをいたします。

サービス内容

  • 育児関連:授乳、おむつ交換、沐浴介助、その他必要な育児援助など
  • 家事関連:食事の準備及び後片付け、洗濯、掃除、買い物、その他必要な家事援助など

お問い合わせ先

こども未来局こども保健福祉課

電話:044-200-2450

3 一時預かり・送迎

ふれあい子育てサポート事業

育児を援助したい方(子育てヘルパー会員)と育児の援助を受けたい方(利用会員)が、それぞれサポートセンターに会員登録し、会員相互による育児援助活動を行っています。

援助活動の内容

  1. 保育園、幼稚園などへの送迎を行います。
  2. 通院、残業、講座への参加などの際に一時的に子どもを預かります。

(お子さまを預かる場合は、原則としてヘルパー会員の自宅となります。)

お問い合わせ先

ふれあい子育てサポートセンター・タック(中原区)
住所:中原区宮内2‐15‐15
電話:044-948-8915

シルバー会員による子育て支援

(公財)川崎市シルバー人材センターに登録している健康で働く意欲のある60歳以上の会員による子育て支援サービスです。

サービス内容

  1. 通院、講座への参加、買い物、冠婚葬祭等の外出の際の預かり
  2. 保育園、幼稚園、小学校等への徒歩での送迎
  3. 保護者が出産や病気の時の預かり
  • 預かり場所は、お子さまの自宅となります。
  • 宿泊を伴う預かりや、お子さまが病気療養中の預かりはできません。

対象

3歳から小学校6年生まで

利用時間

午前7時から午後9時まで

利用料

配分金+事務費+交通費=利用料

1.配分金(会員への報酬)

  • 送迎:送り、迎え、900円ずつ
  • 預かり(2時間以上):午前7時から午後6時・900円/午後6時から9時・1,000円(1時間あたり)
  • 預かり(1時間半以内):午前7時から午後6時・1,350円/午後6時から9時・1,500円

2.事務費:配分金×8%

3.交通費:実費(2人同時の送迎・預かりは5割増し。)

お問い合わせ先

(公財)川崎市シルバー人材センター南部事務所
住所:川崎区堤根34-15
電話:044-222-1550

ショートステイ事業・デイステイ事業

保護者の病気、出産、育児不安、育児疲れ、冠婚葬祭などのため、家庭において子育てが一般的に困難になった場合に、一定期間お子さんを宿泊または日帰りにて預かります。

詳細は、各施設までお問い合わせください。

4 ひとり親家庭支援

日常生活支援(エンゼルパートナー)制度

ひとり親家庭のお母さま、お父さまが、技能習得のための通学、就職活動など自立促進に必要な事由、または、疾病、看護、冠婚葬祭、公的行事への参加等、一時的に支援が必要なときに家庭生活支援員を派遣する制度です。利用にあたっては事前面談と登録が必要です。

  • 派遣内容
    乳幼児の保育、食事のお世話、住居の掃除、身の回りのお世話、生活必需品などの買い物ほか
  • 派遣回数
    月10日まで(年間240時間以内)

お問い合わせ先

川崎市母子・父子福祉センターサン・ライヴ
電話:044-733-1166

母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度

母子・父子家庭・寡婦の方がお子さんの学費、就職に必要な知識・技能を習得するための各種学校に通う際の資金など、まとまったお金を必要とするときに、資金をお貸しする制度です。貸付にあたっては審査があります。また、一部に所得制限があります。

  • 資金の種類
    就学支度資金、修学資金、技能習得資金等。(一部に有利子の資金があります。)

申請の窓口(お問い合わせ先)

保健福祉センター児童家庭課児童家庭サービス係
電話:044-744-3263 

母子生活支援施設入所相談

母子家庭等で、事情によって児童(18歳未満)の福祉に影響があり、保護及び自立支援を必要としているときに入所の相談ができます。

お問い合わせ先

地域みまもり支援センター地域支援担当
電話:044-744-3268

川崎市母子・父子福祉センター「サン・ライヴ」

ひとり親家庭の方の生活を支援する施設。各種相談、情報の提供、講座・研修の実施、福祉活動の場の提供などを行っています。母子家庭のお母さまや父子家庭のお父さまの就業と自立を応援する専門のセンターと無料職業紹介所を開設しています。
就職相談や、ハローワークとの連携による求人情報の提供から職業紹介まで一貫した就業支援サービスを行っていますので、ぜひご活用ください。

  • 開館日
    火曜~日曜日(第2・4日曜、祝日、年末年始を除く)
  • 利用時間
    午前9時~午後5時(水・金曜日は午前9時~午後9時)
  • 場所
    中原区今井上町1-34 和田ビル2階
    電話:044-733-1166

母子寡婦福祉団体

母子家庭のお母さまや寡婦の方が、お互いに助け合い、励まし合って自立するために、各地区に母子寡婦福祉会があります。また、母子寡婦福祉会とその連合組織である川崎市母子寡婦福祉協議会つくし会は、母子家庭などの福祉増進のためさまざまな活動を行っています。

  • 母子家庭向け日曜日保育
     実施日時: 第1・3・5日曜日 午前9時30分~午後3時30分(6時間以内)
     場   所: 母子・父子福祉センターサン・ライヴ保育室
     対   象: 市内在住の母子家庭の子ども(2歳~小学校低学年)
             (エンゼルパートナー制度(上記)の登録が必要です。)
     申込方法: 事前予約。1か月前から前々日の金曜まで(先着順)。
     そ の 他: 定員15名。1家庭につき1か月1回まで利用可。保育無料。

お問い合わせ先

一般財団法人 川崎市母子寡婦福祉協議会
電話:044-733-1166

5 医療費助成・給付

小児医療費助成制度

お子さまの保険医療費の自己負担(食事療養標準負担額を除く。)を助成します。
詳しくは、かわさきし子育て応援ナビ「小児医療費助成事業」をご覧ください。

申請窓口(お問い合わせ先)

保険年金課国民給付・医療費助成係
電話:044-744-3202

その他の医療費助成制度につきましては、かわさきし子育て応援ナビ「こどもの手当と医療」をご覧ください。

6 各種手当

児童手当

中学校修了前(15歳到達後、最初の年度末まで)のお子さまを養育している方が対象となります。
詳しくは、かわさきし子育て応援ナビ「児童手当」をご覧ください。

申請窓口(お問い合わせ先)

中原区役所区民課住民記録第2係
電話:044-744-3172 

その他の手当制度につきましては、かわさきし子育て応援ナビ「こどもの手当と医療」をご覧ください。

7 外国籍(がいこくせき)の方(かた)の育児支援(いくじしえん)

川崎市内の外国籍の親子も、孤立することなく、安心して子育てしていけるように、相談などの保健サービスを受けることができます。
・母子健康手帳交付時に、外国語版母子健康手帳(英語、ハングル語、タガログ語、タイ語、中国語、インドネシア語、スペイン語、ポルトガル語)を副読本として希望者に配布しています。
・両親学級や乳幼児健診受診時に母国語の通訳ボランティアを必要に応じて派遣します。

  • 「通訳ボランティア」のお問い合わせ先(こそだてのそうだんのためにつうやくをたのみたいとき)
    地域みまもり支援センター地域支援担当(ちいきみまもりしえんせんたーちいきしえんたんとう)
    電話:044-744-3308 
外国籍の方の生活全般の相談所
施設名住所・連絡先相談時間リンク
川崎市国際交流センター中原区木月祗園町2‐2
(東横線・目黒線元住吉駅)
電話:044-435-7000
午前10時~12時
午後1時~4時
ホームページ外部サイトへリンクします
川崎県民センター幸区堀川町580
ソリッドスクエア東館2階
(JR川崎駅)
電話:044-549-0047
午前9時~12時
午後1時~4時
ホームページ外部サイトへリンクします
(公財)横浜市国際交流協会
(YOKE)
横浜市西区みなとみらい1‐1‐1
パシフィコ横浜
横浜国際協力センター5階
(みなとみらい線みなとみらい駅、JR桜木町駅)
情報・相談コーナー(多言語相談)
電話:045-222-1209 

平日

午前10時~11時30分
午後12時30分~5時
(受付は4時30分まで)

第2・4土曜日

午前10時~午後1時
(受付は12時30分まで)

ホームページ外部サイトへリンクします
麻生区役所と川崎区役所でも相談できます。
対応言語相談日麻生区役所(北部)

地域振興課
川崎区役所(南部)

地域振興課
英語第1・3木曜午前9時30分~12時午後2時~4時30分
中国語第1・3火曜午前9時30分~12時午後2時~4時30分
タガログ語第1・3水曜午後2時~4時30分
タガログ語第1・3火曜午前9時30分~12時
中原区内日本語学級一覧
教室名開催場所

中原市民館
日本語学級

中原市民館 日本語担当
電話:044-433-7773
ファクス:044-430-0132 
川崎市国際交流協会
日本語講座
国際交流協会 日本語講座担当
電話:044-435-7000
ファクス:044-435-7010

8 地域における支援活動

民生委員児童委員、主任児童委員による支援活動

民生委員児童委員及び主任児童委員は、厚生労働大臣から委嘱を受け、各種の関係機関・団体と連携を図りながら、児童やその家庭への支援をはじめ、高齢者や障がい者等の福祉の向上のため、地域の中でさまざまな活動を行っています。
「人権の尊重と守秘義務」が義務付けられていますので安心してご相談ください。

主な子育て支援活動

  • 子育てサロンやそのネットワークづくりのための相談
  • お子さまの権利が著しく侵害されていると思われる場合の相談
  • お子さまの健全育成にとって好ましくない環境と思われる場合の相談
  • そのほか、子育ての悩み、親子・家族関係、非行、体罰、いじめなどの相談

中原区社会福祉協議会の支援活動

誰もが安心して暮らせる地域づくりのために、「中原区社会福祉協議会」は、地域の方々や各関係機関と協力し合いながら子育て支援をはじめとするさまざまな活動を行う、社会福祉法人格をもつ民間団体です。

主な子育て支援活動

  • 子育て支援事業の推進(子育て関係の交流会開催、地区社会福祉協議会・民生委員児童委員協議会・区内の子育て支援グループなどによる子育て支援事業をサポート)
  • 児童・青少年福祉活動の推進
  • 福祉関連講座や催しの開催
  • 広報活動・情報提供・相談事業(福祉に関する図書・ビデオの貸し出しも実施)
  • 地域福祉関係活動への助成・育成
  • ボランティアの相談窓口
  • 福祉教育への協力・支援(福祉の話、出前も可)
  • ボランティア活動保険の受付
  • 生活福祉資金の貸付相談 ほか

お問い合わせ先

  • 中原区社会福祉協議会
    電話:044-722-5500
  • 地域みまもり支援センター地域ケア推進担当
    電話:044-744-3257

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

中原区役所 地域みまもり支援センター 地域ケア推進担当
〒211-8570 川崎市中原区小杉町3-245
電話:044-744-3304
ファクス:044-744-3196
メールアドレス:65keasui@city.kawasaki.jp