平成26年度実施事業

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2015年7月14日

中原区市民提案型事業概要

  中原区市民提案型事業とは、地域の課題を解決するため、市民活動団体等から事業提案を募集し、提案団体と行政が協働で課題解決に向けた取り組みを行う事業です。

 提案を受けた事業企画案は、審査委員会で選考します。平成26年度は次の6事業が選定されました。

実施事業

フロンターレで毎日元気いっぱい!!推進事業

提案団体

川崎フロンターレ中原アシストクラブ

事業の概要

 川崎フロンターレのマスコットたちが歯のみがき方を楽しく伝える人形劇を作成し、区内保育園等で公演を実施。クイズや歌を使って、子ども達が自発的に歯みがきに取り組めるように図っていく。

こすぎの大学

提案団体

NPO法人小杉駅周辺エリアマネジメント

事業の概要

 武蔵小杉に集う新旧世代が一緒になり、地域の魅力を再発見するとともに価値創出につながるアイデアを生み出し、地域の事を自分の事に捉えてアクションにつなげることを目的としたワークショップを開催する。
 平成26年度は参加対象を中原区全域まで広げることで市民による街の課題解決&価値創出を推進する。

子ども大好き 私も大好き この街大好き ~“ちょっと待つ子育て”してみませんか~事業

提案団体

レインボーリング

事業の概要

 新築高層マンション居住者や他地域からの転入者などの子育て世代が多い中原区において、親同士が共感し合い、気持ちにゆとりを持てる場、また、本事業の参加者同士が今後も地域の中で助け合って子育てしていける絆を作る場を提供することを目的とし、保育付連続講座を実施する。
 区内での子育てに不安・悩みを持つ方々が中原区で安心して子育てしていく自信を持てるような情報を、区役所と連携して提供していく。

中原区・子ども乙女文楽伝承プロジェクト

提案団体

公益財団法人現代人形劇センター

事業の概要

 中原区にある伝統人形芝居「乙女文楽」の伝承を通して、人と人を結び、地域の人たちといっしょに、新しいコミュニティづくりを目指す取り組みを行う。
 平成26年度は(1)中原区内での学校レクチャーデモンストレーションの実施(2)「なかはらっぱ祭り」など地域イベントでの公演(3)国際交流センターで他の地域芸能との体験交流ワークショップを実施する。

中原区における認知症対策に関する取組の映像化事業

提案団体

NPO法人かわさきMOVEART応援隊

事業の概要

 認知症高齢者を地域で支えることを目的とし、中原区で取り組んでいる認知症対策等の映像作成を行う。

ジュニアファッションショー

提案団体

NPO法人きもの文化歴史風俗研究会

事業の概要

 青少年育成の場の提供や地域コミュニティの形成を目的とし、区内小中学生を対象としたファッションショーを実施。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部企画課

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3丁目245番地

電話:044-744-3149

ファクス:044-744-3340

メールアドレス:65kikaku@city.kawasaki.jp