現在位置:

【応募期間終了】中原区人口25万人突破記念クイズ

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2016年7月4日

正解発表

正解・・・平成28年5月6日(金)でした!

オリジナルQUOカードの当選発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます。

応募者が思う「中原区内の魅力的な場所」

1位 等々力緑地  2位 武蔵小杉駅周辺  3位 二ヶ領用水・渋川

 等々力陸上競技場やとどろきアリーナ、市民ミュージアムを推す声も多く、等々力一帯が非常に人気の高いスポットだということがわかりました。3位も自然であり、その他にも自然が魅力という声が多く、多摩川、江川せせらぎ遊歩道、平和公園など、また、特定の場所というよりも都市と自然の融合が良いといったご意見もいただきました。

 2位の武蔵小杉駅周辺は商業施設や、交通の便、景観などを魅力に感じている方が多いようです。上位にはあがりませんでしたが、中原街道、地元の商店街、神社、井田病院からの景色など地域の歴史やそれぞれの生活圏を挙げられる方も多く、多くの区民が地元に愛着を持っていただいているようです。

 さらには、昔ながらの地域のお祭りやイベントと新たな住民による共存が図られていることや、地元企業やスポーツチームと行政の連携を評価されるご意見などもいただきました。

 紹介いただいた区の魅力情報を区の広報等に活用し、一層、住みたいまち、住み続けたいまちとなるよう、魅力的なまちづくりに取り組んでいきます。

中原区人口25万人突破記念クイズ


 中原区では、武蔵小杉駅が首都圏の住みたいまちランキングで上位に名を連ねるなど、さまざまな面でまちの魅力が向上しており、近年、人口が増加しています。平成28年6月1日の人口は25万301人となり、5月中に、人口「25万人」を超えました。そこで、人口25万人突破を記念してクイズを実施します。アンケートにお答えいただきクイズに正解した方の中から抽選で、25万人にちなんだ25名様にオリジナルQUOカードをプレゼント!(参加は1人1回)

クイズに参加する!

問題 中原区の人口が25万人を突破した日はいつでしょうか、次の選択肢から選んでください

 (1)5月  6日(金) 

 (2)5月12日(木) 

 (3)5月23日(月)

ヒント:5月1日の人口は249,820人でした

応募方法

 区ホームページの応募フォーム、はがき、ファクスのいずれかに、住所、氏名、電話番号、クイズ解答番号、中原区内の魅力的な場所を明記の上、6月29日(水)までに中原区役所企画課までお寄せください(当日消印有効)。応募は1人1回まで(複数無効)。当選発表は記念品の発送をもって代えさせていただきます。正解発表は7月8日(予定)以降、こちらのホームページなどで公開します。

応募フォームはこちらをクリック→ PC・スマートフォンから 携帯電話から

チラシはこちらからダウンロード(PDF形式,185.30KB)

25万人ってどのくらい?

 人口25万人というと、神奈川県内の市町村では人口第6位の平塚市(平成28年4月1日人口:257,999人)に相当します。ちなみに等々力陸上競技場の観客収容人数(定員:27,495人)のおよそ9倍です。

人口25万人までの歩み

 川崎市が政令指定都市に移行し、中原区が誕生したときの人口は199,451人でした。その後、人口は増加を続け、平成28年6月1日の推計人口は250,301人となりました。



このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部企画課

〒211-8570 川崎市中原区小杉町3丁目245番地

電話:044-744-3149

ファクス:044-744-3340

メールアドレス:65kikaku@city.kawasaki.jp