現在位置:

【受講生募集】平成29年度中原市民館平和・人権学習「子どもの笑顔があふれる地域へ~ver.平成29年度~さまざまな状況下にいる子どもたちを考える~」

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月1日

中原市民館平和・人権学習「子どもの笑顔があふれる地域へver.平成29年度~さまざまな状況下にいる子どもたちを考える~」受講生募集

(PDF形式,293.59KB)~さまざまな状況下にいる子どもたちのこと、知っていますか?~

未来を担う子どもたちが直面しているさまざまな困難、虐待・いじめ・LGBTなどの実情を知り、子どもの権利などを学びながら、「子どもたちの笑顔があふれる地域」を目指して、自分自身や大人や地域に求められているモノ、できることは何かを考えてみませんか。

  • 日時 平成30年1月19日(金)から平成30年3月23日(金)の毎週金曜日(ただし、第6回は2月26日月曜日)午後2時~午後4時<全10回連続講座>
  • 会場 中原市民館、各見学先施設等
  • 受講料 無料
  • 保険に関わる加入料 500円
  • 対象・定員 関心のある方25人 
  • 申込締切 平成30年1月5日(金)(消印有効)
  • 申込方法 はがき・ファクス・ホームページから中原市民館(中原区役所生涯学習支援課)まで。 はがき・ファックスでのお申し込みは、講座名「子どもの笑顔があふれる地域へver.平成29年度」・郵便番号・住所・氏名・電話番号を記入してください。
  • それぞれ定員を超えた場合は、抽選(区内在住の方優先)となります。
  • チラシはこちら
  • ホームページの申込みはこちら

 

プログラム

月 日

学 習 内 容

月 日

学 習 内 容

1

1月19日(金)

「子どもの権利」って何だろう?

~子どもに何を思い・感じていますか~

・川崎市こども未来局

 青少年支援室 

担当課長 雨宮 米美

6

2月26日(月)

東京都狛江市)

「愛光女子学園」女子少年院を知る

~子どもの実情を知るために 地域・大人がするべきことを考えるために~施設見学~

2

1月26日(金)

「虐待・DV」要因・予防・発見

~基礎知識とその体験が及ぼす 子どもへの影響~

・医療法人社団碧水会 

長谷川病院 

院長 吉永 陽子

7

3月2日(金)

貧困と空腹に立ち向かう子どもに未来と希望を

「川崎寺子屋食堂」

~居場所と食と学びの支援を知る~

・NPO法人川崎寺子屋食堂

代表理事 竹岸 章

3

2月2日(金)

「いじめ問題」を考える

~いじめの正しい知識と予防・発見・対応~

・東京経済大学現代法学部教授

獨協地域と子どもの法律事務所 弁護士 

野村 武司

8

3月9日(金)

「特別支援学校」ってどんなところ?

~施設を見学し子どもの実情を感じてみよう~

4

2月9日(金)

幸区東小倉 )

川崎市の「乳児院」を知る

乳児院の役割とは?

~里親支援にも関わる 「しゃんぐりらベビーホーム」を見学~

9

3月16日(金)

「子どもが標的となる事件から 安全教育と大人の関わり方を考える」

~松戸市・小3女児死亡事件~

・順天堂大学医学部協力研究員

NPO法人日本こどもの安全教育総合研究所

理事長 宮田 美恵子

5

2月16日(金)

「LGBT」御存知ですか?

~自分って何?…子供だって悩んでいます。~

・NPO法人共生社会をつくるセクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク

代表理事 原 ミナ汰

10

3月23日(金)

「子どもの笑顔があふれる地域へ」

~大人や地域に求められているモノは 何だろう~

・川崎市こども未来局

青少年支援室 

担当掛長 宮島 登

【チラシ】「子どもの笑顔があふれる地域へVer.平成29年度~さまざまな状況下にいる子どもたちを考える~」

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (中原市民館)

〒211-0004 川崎市中原区新丸子東3-1100-12

電話:044-433-7773

ファクス:044-430-0132

メールアドレス:88nakasi@city.kawasaki.jp