現在位置:

平成30年度中原市民館市民自主学級・市民自主企画事業 企画案募集のご案内

ツイッターへのリンクは別ウィンドウで開きます

twitterでツイートする

2017年12月11日

平成30年度中原市民館 市民自主学級・市民自主企画事業 企画案の募集

 

~「あなたの学びへの思い」を中原市民館と協働で実現してみませんか。~

 中原市民館では、より暮しやすい中原の「まちづくり」を目指して、地域(中原区)や社会の課題の解決に向けて、市民と市民館が協働で「市民の学びの場」をつくる市民自主学級・市民自主企画事業を実施します。

 市民の皆さんからの提案に基づいて実施事業を決定し、企画から運営まで市民の皆さんに主体的に関わっていただきながら、中原区の生涯学習を推進していきます。

 

 だれが提案できるの ? 

 ・グループ提案:中原区内に活動の拠点があり、構成員が5人以上で、広く入会を受け入れ、民主的に運営されているグループ

 ・個人提案:中原区内在住、在勤、在学の方 

 

 あなたの企画案が『学びの場』になるまでの流れは ? 

1 説明会に参加しよう。 

 平成30年1月6日(土)午後2時~午後3時 中原市民館1階グループ室  

(御都合のつかない場合には、別途個別説明の機会を設けますので、市民館の担当に御相談ください。)

2 企画提案書類を提出しよう。

  受付期間 平成30年1月10日(水)~1月26日(金)午後5時まで 

  直接持参の場合、中原市民館:事務室(1階)までお持ちください。

  郵送の場合は1月26日必着、メールでは午後5時までです。

3 企画提案会に参加しよう。 

 平成30年2月25日(日) 午後1時30分~(予定) 中原市民館:視聴覚室

 ・提案事業についての説明を行っていただきます。

  ・選考は川崎市社会教育委員会議中原市民館専門部会において行います。

  なお、結果は後日、郵送でお知らせします。

  

 <市民自主学級・市民自主企画事業とは> 

 地域(中原区)や社会の課題などの解決に向けた『市民の学びの場づくり』を、市民と市民館の協働により行う社会教育振興事業です。

・市民自主学級・・・同じ学習者が継続的に地域や社会の課題について学習を行い、課題の解決に向けて地域で共に考える『学びの場』をつくります。1回2時間程度の学習を短期学級は5~9回、長期学級は10~15回行うものです。内容によっては保育付きの学級も開設できます。

・市民自主企画事業・・・地域や社会の課題解決や中原区の特性に応じた生涯学習・文化・芸術の振興、区内のさまざまな世代・立場の市民の交流などの「学びの場」をつくります。 講演会や発表会、交流会などのほか、見学会や調査研究活動など、さまざまな形の学習事業ができます。

・趣味、スポーツ、レクリェーション及び個人の利益に帰する課題・内容の提案は対象外です。

・グループへの補助金、助成金ではありませんので、既にグループが行っている活動と同様のものや、会員研修、会員募集等を目的としたものなど、グループ活動の支援を目的とした提案も対象外です。 

・提案書は中原市民館窓口で配布しています。  

詳細は中原市民館へお問い合わせください。

 

 

 

 

平成30年度市民自主学級・市民自主企画事業 募集案内

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

いただいたご意見は、今後の当ホームページ運営の参考といたします。

お問い合わせ先

川崎市 中原区役所まちづくり推進部生涯学習支援課 (中原市民館)

〒211-0004 川崎市中原区新丸子東3-1100-12

電話:044-433-7773

ファクス:044-430-0132

メールアドレス:88nakasi@city.kawasaki.jp